ひろスポ!掲載 サッカースタジアム問題アンケート

ひろスポ!

老師投稿の意見を掲載していただいた。

サッカースタジアム建設希望場所は何度やっても旧広島市民球場跡地が中央公園にダブルスコア勝ち…第6回アンケート発表

当blogでも載せておきたい。

>>

金色老子と申します。


 旧広島市民球場跡地を推します。

 現状でも中央公園もイベント広場として使われており
どちらにしても周辺住民権利者の利害対立は避けられないと思います。

 市営アパートの住民も元々中央公園が出来る前に住んでいた人々で
市民憩いの場の公園として整備するということで立ち退いたのだろうから
有料のサッカー、負の対価の騒音に耐えられるか不安です。
そういう戦後を生き抜いてきた人々の抵抗は大きいと思っています。
新たな市民球団が古くからの市民一人ひとりと対立する図式は筋が悪いです。
ひいては若年層と年配の層との対立となりサンフレッチェが火種の中心になるようでは
サンフレッチェ、EDION会長が厄介者に見えてしまいます。
またダイイチか!って言われてしまいます。

 市民球場跡地か宇品となったのだから
素直に市民球場跡地で進めればいいのです。
利害関係者も業界関係者のみでしょう。
平和公園側から見ても商工会議所は黒くて目立つ。 

ひろスポ!さんは市民球場押しで行くようですが、原爆ドームの空中回廊案
なんてものは、まだ望まれていないようなので変なプランナー案を出すのは
控えられたほうがいいです。あれは改修時反対が多かった案です。


まずは、会長やひろスポ!さんがやる事は、
年配の層にささる緊急発売でもいいから
本を店頭に平積みで並べることです。
”だから市民球場跡地にサッカースタジアムを作りたい!”
というような直球の内容で。

年配の人は、まだまだネットは見ない。この辺りの訴求が低いと思います。


加えて、ひろスポ!さんで進めることはインフラとスポーツ施設の関係でしょう。
広島はコンパクトシティで歩いていける土地柄なのでインフラと設備がセットで考える力に他県と比べ劣るようです。設備と私鉄がセットだとか、交通インフラとセットそういう論議にすべきです。

今回の中央公園案を見ると広島の悪い落とし所を見るようで
双方痛み分けで県中間に設置した広島空港みたいです。
結局どこからも遠い、途中のインフラは後回し。

結局、皆困るではダメなのです。発想が内向きで小さいです。
コンパクトシティーは良いですが発想まで小さいのはいけません。

そもそも広域公園がダメだったのはアストラムが環状運転していなかった
大量輸送に向いていないことが大きな原因なわけです。
高速道路の環状線もない。

この点をもっと突くべきです。より広島のスポーツや街づくりが発展するためにも。
盛んになればなるほど不便になり結局中心部にコンパクトにまとまろうとする
広島の悪いところです。それか、僻地にインフラ無しで放り投げ。


PS;老師は第3の案なら広島港五日市地区(八幡川河口埋立地)にスタジアムで
アストラム延長;新駅を同時に作る案にしたかったのだが。


>>

しかし、まあ〜送ったそのまま即掲載された。何ともロックな感じな編集者で急進的なマガジンである。
危なっかしい所もあるが、道を外れないか見守っていきたいところ。

老師の意見は一貫している。交通インフラとセットにせよということだ。

関連記事;サッカー場は交通インフラも同時にセットで建設すべき

今回、第三の案ならと五日市案も載せてみたが
宇品と、どちらかなら本命は市民球場跡地だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス湾岸線を活用して一大リゾートを!

老師です。


湾岸線(南道路を通るバス路線)でテスト運行中である。

「バス路線を統合する社会実験」の実施について
222号(横川温品)線および湾岸線の社会実験運行について【再通知】

特に、宇品、商工センター間は今までに無く速いし快適である。

広島の場合は従来、東西の移動がいつも中心部なので混み合いやすく
定時性が保てなかった。

南回りの動きは歓迎である。


特に南方向は、波止場も近いこともありリゾート施設が満載である。鏡のような水面の瀬戸内海の風景も素敵だ。
これは湾岸線を元に一大リゾートが出来るのではないかと思った。


商工センター:
アルパーク広島サンプラザ、ゆめタウン商工センター(仮称)
『広島T-SITE』進出! 海島博跡地のイズミ新施設着工

観音地区:マリーナホップ広島県総合グランド

江波地区:江波山気象館、中華そば陽気
中華そば 陽気@江波/広島県 (中華そば)

吉島地区:広島県立図書館

宇品地区:宇品港グランドプリンスホテル広島アクタス広島店

坂地区:アジアンリゾート・スパシーレ


などなど広島南側は休日を過ごし、ゆっくりするには良い施設がたくさんだ。
しかし、今までは川が壁のように各地域を分断していた。これを繋げば、魅力が高まる。
鈍行便や周遊便も各施設から連携して運用すれば、いい感じではないか?(周遊パスとか!)

今までも車でも移動可能であるが、いちいち通行料金もかかるし、一杯飲酒することも不可(老師は飲まないが)だ。まあ運転者は、のんびりとはいかない。

それをバスの鈍行便や、都市高速便、各施設からの周遊便と安価で結べばかなりいけている。
(その場合、余裕のある座り心地のいいシートで!)

そういう可能性を湾岸線には感じている。なんかこう、ゆったりとした気分を感じる路線である。


↓以下は前面展望で撮影されている方の動画である。本来は、もっと晴れなら明るくて
バスの車高も高いので乗用車より見晴らしが良い。一応参考までに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニコーヒーについて2 2015年前半版

前回記事;コンビニコーヒーについて

から時間が経った。
予想通り、コンビニコーヒーは大きな市場となった。

各社ドーナツを導入したり、拡大中である。
状況も変わって来たので再レビューしたい。


以下、2015年 前半版 各社コンビニ・コーヒーの比較。これが老師版ベストなコンビニコーヒーだ!

1位
ファミリーマート FamilyMart ファミマカフェ


味:
前より、雑味が消えて味がクリアになった。良いブレンドではないか?
甘い果物系の香りも感じる。

臭うプラスチック蓋は改良されて無臭になり良くなった。

サービス:
セルフサービスである。
WMFの機器は継続、良い感じだ。

夏はシェイクなどのオプションも増えた。
これは、赤城乳業などが作っているものであり、ちゃんとした味だ。
真中に穴が開いた氷にWMFの機器で熱いミルクを入れてシェイクにする。良いアイディアだ。


菓子類も(ローソンから移籍?)香月堂のアーモンドフローランタンやフィナンシェはモンドセレクションも
受賞し素敵な味だ。

値段:
安くていい

要望:
前回から問題点を解決しクオリティを上げて来た。
ローソンからいい点を模倣し越えて来たところが凄い。
このまま無理が無いように進めてほしい。


2位
ローソン LAWSON マチカフェ MachiCafe

味:
レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー豆に変わった。
確かに後味はいいのだが、苦い、苦すぎる。
非常に個性的で、カフェラテに特化したようなブレンドだ。

ここまで個性的にする必要はあるのだろうか?

 ちなみにマチカフェの菓子類は製造元が変わったり全体的にレベルが下がった。ピュアシリーズも消えてしまった。香月堂製造が消えたことも残念。

サービス:
店員が入れてくれるのだが、一部店舗では100円コーヒーS、100円アイスコーヒーSはセルフサービスになっている。

ラインナップも限定品も含めれば、かなりの種類になり店員の負担が大きそうだ。
店舗の時間帯によっては一人(ワンオペ状態)でされていることもあるので可哀想になる。
それだけで渋滞となっている。

値段:
100円のSサイズも出来た。安いが方向性が違うような…。
問題は、この辺りから全体的に品質が落ちた。
2015年ブレンドから持ち直したが、苦みに特化した(カフェラテ特化?)個性的な味になった。

要望:
どうも迷走が見える。

価格面でも;
セブンイレブンなど他コンビニに対して個別に対処しているようで軸がブレている。
(セブンが100円コーヒー?>>ならこっちも!って感じ 客を見ずコンビニ他社を見ているようだ)

サービス面でも;
セルフではなく店員サービスのはずなのに一部店舗では差別みたいに
Sサイズはセルフだったり…。

またラインナップも複雑になりすぎで現場で混乱が見える(前述の一人店員>渋滞など)。
最近は、増量メガアイスコーヒー、400円のパナマ・ゲイシャ(味は良い)まであるのだ!


もっとラインナップを絞り、少々高くても(Sサイズ200円位)
店員サービスでポンタカードで割引辺り(Sサイズ180円)でクオリティーの底上げを図り、
店員、店に負担がかからないよう、どっしりリッチに構えてほしい。机も常備して欲しい。
また店員サービスを継続して欲しいのでマチカフェのある店舗は
基本、店員一人(ワンオペ)はさせないようにして欲しい。なんだか今の状況ではブラック企業風である。

店員にインセンティブ、価格内チップ制、Costco風の会員制(月額300円位とか)も検討してもいいかもしれない。そうでもしないと疲弊するのでは?

ポンタカード割引が無くなった時は簡略化の為?と言っていたが、
現状、どうも簡略化されているとは言い難い。

セブンみたいに規模を求めるのか?個性的に低いシェアで利益率を上げるのか?
良く分からない。店舗によっても悪い意味で状況が違うので(机があったり無かったり、セルフサービス機があったりなかったり)サービス落差が大きい。

対処療法的な戦略ではなく、しっかり軸を持ってほしい所だ。猛省を求める。


3位
セブンイレブン セブンカフェ

味:
味がクリアになった。
軽い香ばしい感じだ。


サービス:
相も変わらず、セルフでシンプル。

値段:
安くていい

要望:
味がかなり改善したが、やっと普通程度。ドーナツなど新機軸も出してくるなど
新しい論理の構築に余念がない。問題はその品質だ。
しかし、この流れは吉野家とかマックとかワタミの流れかな…。
言っては何だが
業界が違うが、100円ならCostcoの100円コーヒーの方が量も質も上。
規模の論理は無情である。先が見えるような気もする。

追記:アイスカフェオレも追加された。厳密にはラクトアイスの氷があり、それに従来通りのセブン方式のドリップ
コーヒーをいれているだけなのでカフェラテではない(カフェラテなら蒸気で泡立てた牛乳にエスプレッソが入る必要あり)。味はまあまあだが所詮ラクトアイスにコーヒーをかけた後味の悪さがある。


以上、他コンビニもレビュー予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら妖怪ウオッチを見る

老師です。

子供が見るので、一緒に妖怪ウオッチを遅ればせながら観た。


なるほど、人気が出るのが分かる。


いわゆる日常から繋がるのが重要だ。


かつて、(今もか)ドラえもんが河原で化石を見つけた>>のび太の恐竜
に繋がるなどである。

しかし、ハードが段々時代と合わなくなっていくことで中々難しい時代だ。
(空き地がない、河原がない、裏山がない)


そこで人間の感情などに繋がるのが妖怪ウオッチである。

妖怪では鬼太郎もあったが、鬼太郎もハードが主だったね。
(真の暗闇や障子など、そもそも少なくなった)


そういう点では妖怪ウオッチは日常の繋がりの為に
ハードからソフトへの転換が出来ていることが成功の要因だろう。

子供にとってリアルになる。


後は、スタッフが乗ってるなと言うのが分かる、色々古い作品や時事物のパロディがちりばめられており
周辺の人にも面白さを広げている。

一話限りの凝ったオープニングとか、人面犬の話などニヤリとさせられる。


もちろん商売っ気も十分である。しかし妖怪ウオッチ零式など無理があるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年あけましておめでとう!

老師です。

 年末年始と忙しく、更新できなかった。

昨年は第2子の誕生など、なかなか大変だった。

 お店にも中々出かけられないので、レビューも滞りがちである。

まあ、隠居日記だからいい具合に落ち着いていくでしょう。

 育児関係で、良かったレビューしたいが、いまいち隠居ぽくないかなー。
昔は元気な隠居もいるからいいのかな?(昔は30代で隠居だった 人生50年だったからね)

 出版なども行ったし、より自由(レビューが出来るよう)になれるよう色々行動起こして行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島HMVは一体何がしたいのか?

老師です。

最近、広島にHMVが復活した。
広島HMV

いわゆるCD屋である。
老舗おもちゃ屋の「マルタカ」跡の出店となる。
およそ80年の営業に幕 『子供百貨店』のマルタカが閉店。 跡はCD店?

HMVが広島再進出 4月にマルタカ跡にオープンへ!

老師が好きな「MACHI café」(マチカフェ)をHMVで初めて導入したということで(広島発ということで)期待していたが、がっかりだったので、改善点と共に記載したい。
広島は土地が少ないんだから、もっと有意義なものにしてもらいたいところだ(老舗の後だしね)。


問題点

1.電子マネー等、ローソンで使えるものが、ほぼ使えない

ローソンのポイントカードは使えるが、電子マネーは使えない。ICOCA等。ローソンでは使えるのに何故だろう?一応クレジットカードは使えるようだ。

2.せっかくの椅子が高い

いわゆる早く帰れスタイル。回転率を上げるのにいいらしい方式。
どうも落ち着かない。

3.CD買いたくなる方法が不味い

USENと提携しているアプリをiPhoneと共に展示しているが
実際は動かせず、会員登録からしないといけない。
またMachiCafeのCDなども展示していたが、買う人はいるのだろうか?
買ったCDが聴ける椅子が2席だけあるが、普通は買ったら持って帰って聞くのでは?
逆ではないか?


どうなのだろう?何がしたいのだろうか?コンセプトが不明だ。

 いわゆる、ネットを活用できない、音楽をダウンロードできない高年齢層を取り込みたいのなら2階まで階段を歩いて、高い椅子でアプリを登録させるのは無理だろう。

 となると対象は普段CDを買わない層になるのだろうが、そうなるとiPhoneを持つならiTuneで買ってしまうのではないだろうか?
 先進的な層なら電子マネーが使えないのは意味が分からないし、そういう人が、落ち着かない店内でMACHI caféのCDを買うのだろうか?
 意味が分からない。広島HMVは一体何がしたいんだ?

 MachiCafeCDの説明に~ターゲット層である20~30代女性~ともあるが、そこまで女性が好みそうな可愛い店内でも無いし、訳が分からない。


音楽業界の動向についてまとめ
まあHMVだけではなく、最近は音楽業界全体の迷走ぶりが見えるようだ。最近はCDプレイヤーさえ持っていない人がいるぐらいなのに、危機感が足りない。


どうしたらいいのか?


1.電子マネーなど新しいリアル決済方法は必ず取り入れる

これだけでも、少し違うだろう。新しい層は、敏感だ。
今時、色々な決済を入れないなんて、あり得ない。

2.椅子を低く、ゆったりとくつろげるように 良い喫茶店コンサルを入れるべき

MachiCafeスペースには喫茶店の本も置いてあるぐらいだ、喫茶店がどういうものかは分かっていると思われる。
くつろげる空間にしないといけない。
駅前の回転率を上げる店づくりと違うのだ。


3.店内、ストリーミングジュークボックスでも入れる 来店する意味が欲しい

例えば、MachiCafeに来たら、
自分のスマートフォンでWifiで音楽が聴けるとか(そういう会員登録などが面倒でないアプリ)
Bluetoothで飛ばせるスピーカーが店内にあるとか。良いCDプレイヤーも展示即売するとか。

電子マネーで決済できるジュークBOXを置くとか、聞きたくなる買いたくなる工夫がほしい(喫茶スペースで流れる)。

喫茶店は、広島でも一般的なチェーン店も含めて他は盛況なので、需要がないわけじゃない。
広島HMVは独自の工夫が足りないし、ズレているのだと思う。クローズドで無くてもっとオープンにしないと。


例えば
色々な音楽が鳴り響く喫茶店。自分の音楽について話せる。他人の音楽を聴いて気になる。
そして買えるスペースはすぐ近くにある。
ボカロPのイベントも開ける。作曲も出来るとか。


そういう文化の発信地としてなら意味があるのかなとは思う。


ジュークボックス開発設置やストリーミング契約など大変だろうが頑張ってほしい。
逆にそこまでしないと未来が無いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー場は交通インフラも同時にセットで建設すべき

老師です。

Twitterでも述べたが、サッカー場の設定が大詰めのようだ。

しかし、ビックアーチもそうだが、広島がコンパクトシティーであるがゆえに、軽視されて来た
交通インフラの問題が大きくなって来ているように思う。


J1で2連覇のサンフレッチェ広島、スタジアム構想は「ゴール」ならず!?第12回サッカースタジアム検討協議会

サッカースタジアム建設 広島で早期実現を!

全く遅い。

また魅力的なコンテンツと言ってもそうは無いし、目新しい物も少ないし仮に施設に魅力があっても、人が来なければ意味がないのである。


延伸ルート決まるも、開業見込みは13年後?

 先に施設を作って、それから交通インフラを待つようではいつまで経っても出来ないということである。老師は期待していたが今更10年も待てないし、今までの様子では当てにならない。サンフレッチェ連覇など希有なコンテンツだが交通インフラについては、こういう酷い有様だ。どれだけ、他の事でビックアーチが活用されているか謎だが、やはり交通インフラは問題だ。


広島で「おしい」のは、観光資源?いや、交通インフラでしょう

 特にサッカーは開催数も少なく、別な物と組合わせ自活して行かないといけない。


 関西、関東などは私鉄が多く、私鉄を作ると同時に施設やコンテンツを作ってきた。
広島は三角州で土地も狭く小作りで、密集することでその弱点が目立たなかったし(歩いて行ける)、
作る必要もなかったところがある。(よく社会科の先生が言っていたが、広島は特殊だと、駅から街が発展する形ではないのだと)

 
 広島も、もう一伸びするには、交通インフラの整備が課題になってきたという事だろう。
広島市民の鈍感なところだろう。
 
 広島空港も同じ間違いであった。錦帯橋空港に負けそうである。

岩国錦帯橋空港のインパクト:広島空港は月1万人の旅客を失った


 同じ間違いは避けてもらいたい

 県外の人も気軽に来れるような交通インフラが重要だ(特に新サッカースタジアムで他の競技やイベントをするなら)。


是非、サッカー場は交通インフラも同時にセットで建設して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニコーヒーについて

老師です。

喫茶店以外の珈琲はあまり老師は飲まない方だったが
コンビニコーヒーが中々良いので最近は飲むようになった。


以下、各社コンビニ・コーヒーの比較。これが老師版ベストなコンビニコーヒーだ!

1位
ローソン LAWSON マチカフェ MachiCafe

味:
これは、コンビニコーヒーの常識を覆す味だった。
香り、味とも非常に良い。特にカフェラテはちゃんと牛乳でありレベルが高い。

ローソンの会員になれば割引やポイントも付くのでお勧めである。

最近は農場指定の限定商品(シングルオリジンシリーズ)もあり、これなど後味がさらに良くなっている。
チェーン店のコーヒーよりずっと上である。

宇治抹茶もレベルが高い。 老師愛飲の辻利ブランドである。

サービス:
店員が入れてくれるので失敗が少ないかも
忙しいそうな時は悪い気もするが、他コンビニの
セルフでも順番待ちになるし客自身やるより速いわけで
結局はいいのではないかと思う。
どんどん注文しよう!

値段:
他コンビニより若干高い 
喫茶店よりは安いので喫茶店利用者にとってはリーズナブルである

要望:
惜しむらくはもっとMachiCafeのテーブル付き店を増やしてほしいことかな。


2位
ファミリーマート FamilyMart ファミマカフェ

味:
廉価版ローソンと言ったところ

クオリティーが若干低い。後味も少し癖あり。アイスは概ね悪くない。

なによりもいけないのは、ホットの時、蓋なのか容器が凄く臭うこと。
変な100円ショップのような臭いだ。
どうも容器、蓋の材質に問題があるのではないかと思う。
せっかくの珈琲が台無しだ。

サービス:
セルフである。ドイツWMFの機器であり、これはなかなか業務用でも良いものである。
また、シナモンやココアパウダーなどトッピングも出来る。
この点、最近変えてきたサービスであり好感は持てる。

またテーブルもある店舗も多く、この点はいい。

値段:
安くていい

要望:
ローソンがない時はファミリーマートなのだが、ホット時の容器の変な臭いは耐えられない。
これは早急に何とかしてほしい


3位
セブンイレブン セブンカフェ

味:
どうもピリピリ感がする変なコーヒーだ。
後味、後の香りも悪い。胃も悪くなる。
まあ、ホットの一般的缶コーヒーよりは若干いいかなといったところ。

サービス:
セルフである。どうもデザインは凝っているが使いにくい機器である。
扉を開けて~取りだして~とか中々後ろに人が待っていると慌てる。

値段:
安くていい

要望:
味が悪い、でも多店舗、廉価でこれぐらいの品質なのは仕方がないのかも。
量が出せないなら
何か会員専用とかそういう限定コーヒーもあってもいいと思うのだが。
(業態は違うがCostcoとかは案外いいからね)

4位
サークルKサンクス FAST RELAX CAFE

味:
悪くない。
香りなども案外問題ない。
しかし添加物の関係か、後から体の調子が悪くなる。

サービス:
セルフである。唯一のカートリッジ式。
どうもこれが頂けない。添加物にシリコンである。
これは少なくとも老師には合わない。せっかく入れたてなら挽きたて無添加を飲みたい。
これなら安い缶コーヒーと変わらない(安い缶コーヒーでも添加物がないものもある)。
どうもコンセプトがよく分からない。単にコストと見えてしまう。

ちなみに、操作も案外面倒、時間がかかる。

というのもカートリッジ式は本来メンテナンスが楽と言うのが売りなんだよね。だから面倒くさがりの家用ならまだしも、メンテナンスが店であるコンビニコーヒーのような場合は客にとってはメリットが少ない。

値段:
色々カートリッジの種類があり、値段も様々。
何とも言えない。この辺も逆にインパクトがないかも。

要望:
どうも独自性がコストに見えていまいちである。
根本から見直してほしい。
どうもサービスがコンビニオーナーの方に向きすぎているように見える。


以上。

これ以外のコンビニは試していない。
機会があれば追加していきたい。

喫茶店が近くにない時や、急いでいる時、缶コーヒーでは許せない時などは
案外いいので試されることをお勧めする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新と今年の展望

老師です。

年末から年明けにかけて
ノロウイルスにかかり酷い目にあった。

なんだかんだで時間が取れなかった。

挨拶が遅れて申し訳ない。

前年から中々こちらのblogは更新出来ない。
子供ができると時間を取られるね…。
とはいえ何とかしたい。細切れ時間でTwitterでは色々呟いているので見てもらいたい。
(左カラムにTwitter窓は載せている)

VFシリーズも今や開店休業状態。
稼働している店舗も少なくなった。
こちらは新シリーズが出るまで格闘から本格的に隠居に移行しようかなとも思っている。

さて前年はサンフレッチェ2連覇、カープクライマックスシリーズ進出
マツダの復活など広島では明るい話題が出始めた。

しかしながら個人店舗の廃業もまだまだ止まず、中心部も空きテナントも多く
全般的な景気回復は道半ば言ったところだ。
何とか広島を盛り上げていきたいね。


老師も出来る範囲で支援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い手袋 長期レビュー2

老師です。

新年あけましておめでとうございます。

以前書いた手袋だが動きがあった。

関連記事:良い手袋 良い手袋 長期レビュー

鈴鹿のページが復活していた。
ブログもあるようだ。

相も変わらずページの作りはいまいちであるし、決済も代引きだけだが、
商品自体の品質は素晴らしい。

結局2004年から10年使ったが、ビロードのような素敵な肌触りのままである。

10年品質が保てるなら、ワンシーズン1200円程度だ。
十分経済的と言えるだろう。

愛妻にプレゼントとも考えている。バッグもいいがこういうものも良いのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«あけましておめでとう