« Amazon別館 | トップページ

2011年7月17日 (日)

LEDシーリングライト、蛍光灯型LED、LED電球

3階、電化製品売り場でございます。

老師が実際使っているLEDシーリングライトと蛍光灯型LEDです。

蛍光灯より発熱が少なくて省エネで、お勧めです。

 取りつけもそう重たくは無く楽な方です。エコ調光をすれば周囲の光に合わせて調整してくれます。調光時ちょっと見ると10(全灯)の内6(6割点灯)で十分な時もあるくらいです。これで一般的な蛍光灯シーリングの半分以下の電力です。薄くなって天井も高く感じます。

リモコンは若干安っぽいです。

 蛍光灯を取り替えてあらためて分かりますが凄く発熱しています。やけど防止のためにも冷めてから交換しましょう。

 老師宅では蛍光灯型LEDは点灯管を外せば違和感なく使えました。20型なら半分の電力消費量です。乳白色カバーなら蛍光灯から変えても違和感は無いです。台所の据え付け手元ランプを交換しました。

 LEDは若干刺すような明りだったものが柔らかになった上記の商品も最近見受けられます。

 LED電球は老師は1年前なので明るいものは東芝、SHARPしか選択肢が無く東芝にしたが、現在は色々選択肢がありそうです。これで電球からなら3分の一、蛍光灯型電球からなら半分のワットで済みます。

 老師の家の玄関の自動点灯センサーには使えなかったので(うっすら点灯したままになる!)、まず一つ購入して動くか色々試すことをお勧めする(その後まとめ買いが送料などでお得)。トイレ、風呂、廊下位なら何ら問題ない。トイレ、風呂などは好みもあろうが電球色をお勧めする。

 使い方によるだろうが老師宅では月2~3000円節約。2~3年トータルでは得になるはずです。

節電に協力する意味でも、お勧め!

|

« Amazon別館 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/52226104

この記事へのトラックバック一覧です: LEDシーリングライト、蛍光灯型LED、LED電球:

« Amazon別館 | トップページ