« ZDXの鼓動? | トップページ | VF4ファイナルチューンド間近 »

livedoor好きじゃない

老師です。
署名で書く記者の「ニュース日記」で見たが

老師もlivedoor好きじゃありません。

以前EUDORA(メールソフトの一種)を使っていました。
livedoor(ライブドア)にサポートが変わってから、頼んでもいないのにドカドカ広告メールが来ました。
(以前のサポートはこんな事は無かった。)
それも、しつこい。止め方も分かりにくい。

それで嫌気がさして
「もうEUDORA使わないから全部 個人情報削除してくれ、これ以上やったら訴える」と
メールをしてやっと止まりました。

 さらに今度はOPERA(ブラウザの一種)です。
今度は元代理店のトランスウェアと、もめました。すんなり移行せず、
OPERAのノルウェーの開発元が「ご迷惑をおかけした」と声明を打つ始末…。
 いまだにサポートがどうなるか分からない状況。

 断言します。老師はlivedoorから良い事をしてもらった事は無いです。
livedoorが介入して、むしろ悪くなった事が多い。
 
 老師はlivedoorに投資することはないし、今投資している人はこのように
根強い批判派がいることを気づくべきである。

 現実に置き換えると良く分かる。
  livedoorにサポートが変わった途端、
  メールソフトはネットの郵便受け、そこにドカドカ広告が入る。
 ブラウザはネットを見る乗用車みたいな物、その元販売代理店がもめて
 アフターサ-ビスもどうなるか分からない。いかに尋常でないか分かる。

 知らないで投資しているのなら負の株主責任は今後存分に味わえるだろう。

 株主の方は株価に一喜一憂するのではなくlivedoorのこの浮ついた面を
 正して欲しいと思う。(そんなことは気にしていないので無理かな?)

|

« ZDXの鼓動? | トップページ | VF4ファイナルチューンド間近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/878632

この記事へのトラックバック一覧です: livedoor好きじゃない:

» 背伸びは、やめよう。 [TAO(老子道)無為に♪自然に♪]
「企(つまだ)つ者は立たず、跨(また)ぐ者は行かず。」(第22章) 「つまさき立ちをして背伸びしている者は、長く立てない。大股(おおまた)で歩く者は、遠くまで歩けない。」 さらに老子は言う。 「自分の才能を鼻にかける者は、相手にされなくなる。自分の... [続きを読む]

受信: 2005年6月26日 (日曜日) 午後 06時56分

« ZDXの鼓動? | トップページ | VF4ファイナルチューンド間近 »