« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

お手並拝見 広島速報

優勝は

まんも(ラウ)
          らしい。

おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「質が良い」しゃれた純綿シャツ、ワイシャツ

老師です。

老師は綿シャツで無い合成繊維混合シャツだと、首の回りが赤くなったりして良くない。

しかし、100パーセント綿シャツはなかなか広島では売っていない。
以前は安価に購入することが出来たが、今は悪い意味でのコストダウンの影響か
合成繊維入りか中国製などで野暮ったいデザインだとか
縫製が良くなくて困っている。

また、同じ縫製会社が企画しているが、デザイン、ブランド名がコロコロ変わったり、
一度入荷したら、もう2度と入荷しないなど
奇妙な状況が続いていた。(以前直接売ってくれないかと
問い合わした事があったが、「卸なので直接販売しない」とのこと、やれやれ。)

では高級な物はと言うと、高い割には生地が悪かったり、合成だったり、とんでもない値段だったりと
現実的ではない。

こういう時はオンラインが案外良い。

liberta(リベルタ)である。

北海道のメーカである。縫製は良いし、綿生地の糸が上等であり、肌触りが良い。
シルエットに、こだわっていると言う事だったが、なるほど形も良い。
対応も丁寧である。夏の暑い時期だがオフィスは冷房で寒い事もあり、長袖で私は問題ない。
(半袖はシルエットの問題で採用していないとの事、また北海道という土地柄 販売できる時期が短い
問題もあり採用していないと思う)
外を歩いても、汗がすぐ蒸発、吸収されベトつきにくい。
それを裏付けるような信頼の日本製、またはイタリア製ラインナップ。

既製服のサイズ別目安が書いていないので分かりにくいが、
41-85が私の持っているLサイズのシャツと同じであった。オンラインで服の購入は心配だったが、ぴったり合う。
今後、スーツにも商品を広げるという事で興味が尽きない。

そうそう男心をくすぐるイギリス製カフスボタン、ラインナップも充実し注目である。

メーカの言う通り、ひと言で「質が良い」と言える。それも納得できる値段である。
それを実現する良い意味のコストダウンもダイレクト販売、生地選定など自ら行なっている事で実現しているようだ。

ありがたいことである。こういう良心的企業は是非、頑張って欲しい。

関連記事:「質が良い」しゃれた純綿シャツ、ワイシャツ2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zは初代ガンダムの逆である



老師です。

さて、ZDXが発売されました。

そこで原作のZガンダムのリメイクも公開前だし
薀蓄を語りたい。

Zガンダムそもそも、コンセプトから初代の逆である。



まず、ガンダムは白ではなく黒。
初代 白←→黒 Z


ガンダム情報取得に成功。
初代 失敗←→成功 Z


キャスバルは名前を変えジオンに籍を置く。Zでは連邦。
初代 ジオン←→連邦 Z


カミーユはシャアと行動を共にするがアムロは攻撃してきた。
初代 攻撃←→友好 Z


カミーユの両親は目の前で死亡。アムロの両親は死亡しない、目の前で死なない。
初代 両親死亡しない←→両親死亡 Z


初代ではシャアはゲルググ。 アムロはガンダムだが

   Zではアムロはディジェ、シャアは百式と逆
  
初代 アムロ:ガンダム シャア:ゲルググ←→アムロ:ディジェ(ゲルググタイプ) シャア:百式(ガンダムタイプ) Z


初代ではキャスバルは最後まで名前を明かさないがZでは名前を明かす。
初代 名前を明かさない ←→明かす Z


 初代では木星帰りの男
 
  シャリア=ブルはシャアと

  友好的だったが

  シロッコは敵対的。

初代 木星帰りの男 友好的←→敵対的 Z


初代 ラストで

  アムロは戻る所はあったが

  カミーユは精神崩壊し
   
  無かった。

初代 帰るところ あり←→無し Z


初代はガンダムは置き去り

  ZガンダムはMrk2、Zとも回収、 
 
  逆に百式放置

初代 ガンダム 放置←→回収 Z

  まさに当時予定されていたサブタイトル通り 「逆襲のシャア」。
 NHKで以前、富野監督が語っていたが、どうしてもガンダムを潰したかったらしい(なんと後ろ向きな・・・)
 どうやら、反対の作業を行なう事でガンダムをゼロにしてしまおうと言う考えがあったのかもしれない。
 今回は、リメイクと言う事で、この後ろ向きな考えを直していきたいと言う意向なら良いのですが。
 (そうであれば、ラストか、続編が新たなプラスの方向を向いてないといけないはず)
 「Zから入って欲しくない」と監督が述べていたので
  さすがに”このままでは死ねない”と思ったのでしょう。

 日本のアニメ業界、当時から環境が悪く、富野監督も困っていたらしい。Zでヘトヘトな所を
 ZZを企画され「切れた・・・。」こういうことでしょう。(本当は少し休んで続編をという考えだった)

 それこそ今は時代は違うのだから
 アニメファンドとか個人投資が”製作現場に投資出来る”のなら喜んで私は投資する。
 ”製作現場”というのが重要!
 なんとか委員会とか私募ばかりでなく一般に門戸を開いて欲しい。
 アニメの製作現場も、なげくばかりでなく、こういう前向きな具体的環境を作らないと変わらない。
 (その点、スピルバーグは偉かった。自前で技術製作会社 ILMを創った) 

 
 このような時代絵巻的な大河ドラマ風な
 アニメにやっと時代がついてきたなと思います。
 時代も先取りしていたと思います。ジェリドの一言に切れるカミーユ。
 当時は、「過激すぎる表現」「こんな変な奴いない」と言う事だったが、
 今やこんな困った奴は居る時代である。

 長くなりました。アニメ業界良くなって欲しい。
 そうすればこういうゲームなど経済的波及効果は大きい。
 

追記:先日、富野氏がインタビューで
    1.ガンダムの版権を自分自身が得なかったので
    自由に作品が出来てくる。(スピルバーグとの違いらしいが主張が変ですね)
    2.おかげで現場でまだ監督業が出来る。(スピルバーグもしているよ?)
    3.バンダイとは紳士協定を結び、大きなお金は得ている。(還元しないとはずるい)
    4.負け惜しみでない。(そう言う人は既に負けている)
      と語っていたが、まさにシャアみたいな人ですね。
      
とは言え現状はこういうこと。最低賃金も守られないひどい状況だ。
    
A.今からでも遅くない。バイストンウェル関連はアニメ産業の発展に寄与する形で生かすべきだ。
(教室だって、基金だって、アニメ技術製作会社でも、ファンドでも良い。永劫称えられるだろう。
実現しなければ”墓場まで金を持って行ったね”と言われるだけだ。
よいアドバイザーを付けるべき)

B.ガンダムの現状はフリーでもなければ
 独占して良い製作環境を払っているわけではない。
 結局、中途半端。
 1.スピルバーグのように収益を上げ、現場に還元し業界に寄与するか
 2.フリーの作品を作り自由に作ってもらい還元するか

 どちらかにしないといけない。
 他人の協力を得られない人は駄目ですよ。     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金色連携・FT

老師です。

現時点での金色連携を載せたいと思います。

逡巡の末、分かると簡単でした。

2p→p

です。

まず、2Pをヒットさせたら、エスケープなどとタイミングを合わせながらpで止めます。
封殺できるはずです。

これでかなり勝率も上がる事でしょう。

舜帝に栄光あれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZDXが福岡天神GIGOにあり

ZDXが福岡天神GIGOにあった。

起伏があるステージもあり宇宙もZらしく素晴らしい。ケネディ空港、フォンブラウンもある。

ロザミアもサイコガンダムMark2で出てくる。原作では「つべこべ言わず助けてあげればいいのに」と思っていたが、実際は恐怖だ。ごちゃごちゃ言って逃げることになる。レフレクタービットはキュベレイ並。止まってなどいられない。よい!
ロベルトも渋い声で登場。いい!
複雑に思えた覚醒システムは簡単。ステージ開始毎にプレイヤーどちらかが選ぶように促されるだけ。
発進画面もある。
シロッコのジュピトリスからの発進は燃えた!
 細かい所はやりこまなければ分からないが雰囲気良さそうです。
問題点は原作通り旧式機はMSV機をメインにして欲しい。(アクトザク、グフ試験非行型など)
そして、やっばりドダイ欲しい。原作でもひたすらドダイに乗っている。オブションで選べないかな?
アーガマやドゴスギア動かしたい(一人用の対戦待ちなどミッション達成系で導入できないか?)  
 しかしZDX期待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

福岡に遠征中

ただいま福岡に遠征中です。
゛つわもの゛が息長くプレイする土地柄。
VF4・FTの状況をレポートしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VF4 ・FT 舜帝お勧め下段連携

老師です。


色々忙しく。また台風も来ましたし、プレイはあまり出来ておりません。

広島GIGOは5階にビデオゲームコーナーが移ったようである。
何か邪悪な青い照明で良くも悪くも広島GIGOである。
しかしころころビデオゲームコーナーの場所が替わり過ぎである。
落ち着かなくて良くない。

 さてプレイだが、なかなか良いのではないか?どうも舜の理不尽な技性能は治っている。
技自体が上級者のスピードについていけないことも無い。使い易い。
泥酔イズム 酔じじいの俺イズム
にもあったが舜帝も色々研究が進んでいるようである。

 金色老師は、お手軽連携で誰でも強くなれる物を探してまいります。
 こんな私でも地方では8段くらいなれます。
 すみません。問題の金色連携FT まだつかめていない。全般として2p(下段生パンチ)が強いようである。

 途中経過として
 相手が寝ていれば(1杯飲酒後)2P+K→2p(思ったより浮く)→1kkが繋がる。
 2P+K相変わらずタイミングがよければ強い。
 この連携は酒一杯からいけるので、ある意味、ローリスク下段主力になると思う。
 相手を寝させず粘るような攻撃に繋げていきたい。

 舜帝に栄光あれ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »