« Palm m105 キャパシタ交換 | トップページ | Zガンダム-星を継ぐもの- やっぱり »

Palm m105キャパシタ交換・作業

うれし恥ずかしキャパシタ交換作業を画像入りでどうぞ。電子工作初心者の老師でも何とか出来ました。
<注意!>
しかし、この作業をしてPalmを壊されても老師は一切の責任を取りません。ご了承の上、参照してください。

palmm105repair1.jpgT5ドライバーを置き祈る。うまくいきますように・・・。

palmm105repair2.jpgこのように先端は特殊。このドライバーでしかm105は開かない。

palmm105repair3.jpgおもむろに開ける。

palmm105repair4.jpgおお錆びている。palmめ安い仕事をしているな!安物だから仕方が無いか。

palmm105repair5.jpg裏はこのような形。落ち着いてやれば外れる。無理はしないこと。

palmm105repair6.jpgカバーは、このような形。銀色の金具は落ち易い。基盤を押さえる金具。

palmm105repair7.jpgはんだを吸い取る。

palmm105repair8.jpgある程度はんだを吸い取ったら、グラグラしてくるのでニッパーで引っぱり剥がす。

palmm105repair9.jpg左が本体に内蔵されていた物、右が新しいキャパシタ。金属板の仕様が異なる。

palmm105repair10.jpg加工して、ビニールコードでくっつける。かなり浮いているが本体内に余裕があるので大丈夫。

新しいキャパシタについている金属板の先端をニッパーで曲げる。曲げた所にビニールコードを挟み、
はんだ付けする。(15~20Wのセラミックはんだゴテでないと電子基盤を駄目にする可能性大。また熱いので注意!)不恰好だが。実用上問題ない。
2~3分電池を入れ充電させた後、30秒くらい電池を外してみる。大丈夫!リセットされない。
キャパシタ病、直りました。中古で安いm105を復活させたり、
駄目元でリセットに困っている人は試してみると良いかもしれない。

|

« Palm m105 キャパシタ交換 | トップページ | Zガンダム-星を継ぐもの- やっぱり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/1783877

この記事へのトラックバック一覧です: Palm m105キャパシタ交換・作業:

« Palm m105 キャパシタ交換 | トップページ | Zガンダム-星を継ぐもの- やっぱり »