« 横川の映画寄付募集中 | トップページ | 仰飲党がblog化 »

機動戦士ガンダム・バトルオペレーティング・シミュレーター レビュー 評価(最悪)

老師です。

ガンダムゲームに期待している老師は
機動戦士ガンダム・バトルオペレーティング・シミュレーターをプレイしてきた。
とてつもなく悪い出来である。よく市販レベルに上がってきたものである。
 呆れる。
これだからバンプレストという会社はガンダムという優良コンテンツを生かしきれないのである。


 1.シミュレータと名乗るとは失笑物の陳腐なコックピット
   
   初代ガンダムのコックピットとは似ても似つかぬ別物の操作系。
  まるで腐ったバーチャロンである。
   本当は劇中でも特徴的だが、コアファイターという戦闘機が
   合体して出来ている性質上、
   戦闘機に近い構造になっていないといけないが実現できていない。
 
   ・一本の操縦桿
   ・シート真横 左右のトリガー付きスロットル
   ・左右一対のフットペダル
   ・遠距離用の引き出し型 照準器
            
    以上であれば、かなりリアル(ガンダム世界で)だったろう。 
   戦闘機の体感ゲームで近い物は沢山あり
    実現は無理ではないはずだ。
    シミュレータと名乗っている以上、最初の外観は重要である。
    
    このゲームは上記がもちろん無いので50%以上マイナスである。
    (ハンドルのない、ドライビングゲームに近い)
    ちなみに、コックピットのシートは
   直角で非常に疲れるシートである。
     色々シミュレータに乗ってきたが歴代でも最悪の部類である。
     
   想定される反論:色々なモビルスーツに対応させる為。
   反論への反論:そもそもジオン系と連邦系はコックピットの作りが
             根本的に違うので同じ操作形で
             シミュレーターは出来ないのである。
            (違うのも味で良かった)
            ゲームのハード側企画担当が無能。
            私ならジオン専用、シャア専用の筐体を
            別販売する企画を作る。
         店舗ごとに揃えている筐体が異なり個性になる。
         (大儲けを逃がすとは、なんとも奥ゆかしい事だ)
 

 2.シミュレータらしくない、とてつもなく悪いバランス
           納得できない動き

   真ん中で敵をサーチしないとビームライフルの威力が落ちるなど
   原作に無い意味不明な論理が貫かれている。
   またライフルなのに敵が目視できても遠距離攻撃が出来ない。
   正面で捕らえてもビームライフル一撃でザクでさえ
   仕留められない。
  (追記:一撃で倒せる方法もあるらしい。
   しかしゲーム的に楽しくない、爽快感の無い、 この独自設定は
   失敗だ。
   独自設定がゲーム的に原作を越え意味があり楽しくなくては
   ”原作と違う!”という意見が出るのは至極当たり前である。)


   何時からザクはこんなに装甲が厚くなったのか?
   (連邦VSジオンは対戦チームプレイなので
    ビームライフル数発でないとザクを倒せないのは納得できるが
    シミュレーションでは納得できない)

   盾を構えながらビームライフルが撃てない。(原作では出来る)
   コロニー内なのにビームライフルが撃てる。
   (コロニー内でビームライフルを打つと穴が開き大変なことになる
   設定である。連邦VSジオンはシミュレーションでないので良い)   

   またサーチ全体の絵が、原作と大きく異なる。表示も見難く、
   デザインも野暮ったくダサい。
  
   後方のカメラ表示が出来ない。
   (小さく右上等に表示できたはずである。)

   ガンダムらしくなく動作がジャンプなど全て緩慢、
   ブーストを入れても簡単にザクに追いつかれる。
   体感的にザクの方が速いくらいだ。 
   
   ちなみにステージクリア時
   リプレイで今まで行なった行動を俯瞰した絵で
  表示してくれない為に
   どう動いていたかも分からない。(達成感もない)
  
 想定される反論:ゲーム性、対戦性を高める為にそうしている。
           そうせざるをえなかった。
 反論への反論:ゲーム性、対戦性を低俗に高めようとした為に
           シミュレーション、ゲーム、対戦
           3者の”悪いとこ取り”になっている。
            ゲームシステム構築者が無能。
            結果、シミュレーション要素のため操作性が
            低下している為、不必要に難易度が高くなり、
            加えてシミュレーションも独りよがりの
            ゲーム性、対戦性でバランスが悪い為
            爽快感達成感が少ないゲームになっている。
             これではお子様もマニアも満足しない。
            (継続的なインカムを逃している)

 総論

 まあ、私が一々言わなくても今入っている「機動戦士ガンダム・バトルオペレーティング・シミュレーター」は、ほとんど誰もプレイしていない為、人気が無いのは明白だ。当然対戦相手なども皆無。しかし連邦VSジオン、エウーゴVSティターンズは家庭用も販売されているのに盛況だ。
 
 販売当初は良いゲームなら200円でも順番待ちになるものだが、
 この閑散とした様子だと数ヶ月持たないと思われる。

 これだけ酷いゲームも珍しい。
 古きよき時代のファミコン時代のクソゲー並である。
 あの頃のファミコン PCソフトは高く、買ってしまった時は
 何とかしてやりこんだ物だが
 今のご時世、そんな奇特な人は居ない。
 おまけに、これはシビアなアーケードだ。

 本当にバンプレストさん。考えた方が良いよ。
 こんな変なゲーム構築させるくらいなら、
 金色老子がもっと良い物を考えてみせる。

 そんな私のように思うガンダムファンは多いはずだ。 

 はあ良いゲームはない物か?今度自分で作ろうかな。

追記:やはり、素晴らしいゲームという評価は、ほとんど無い。
このようなプレイ感想1
プレイ感想2
を見ると
駄目なゲームとあらためて思う。

|

« 横川の映画寄付募集中 | トップページ | 仰飲党がblog化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/3467868

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム・バトルオペレーティング・シミュレーター レビュー 評価(最悪):

» バトルオペレーティング・シミュレーターやってみた。 [へっぽこ営業日記]
機動戦士ガンダム・バトルオペレーティング・シミュレーター(名前なげぇ)だ。 とりあえず体験してきましたよ。 16日頃から出始めていると聞いて、さぞかし行... [続きを読む]

受信: 2005年4月 4日 (月曜日) 午前 10時16分

« 横川の映画寄付募集中 | トップページ | 仰飲党がblog化 »