« 夏に魚介類がおいしい店(福岡編) | トップページ | 飲み食い処の良店 »

劇場版Zガンダムのフォウ役を島津冴子さんに戻せ

老師です。

とんでもないニュースが流れてきた。
Zガンダムのフォウ役「島津冴子」さんの降板が不明瞭なことが分かった。

詳しくは↓
劇場版Zガンダムのフォウ役を島津冴子さんに戻せ

これは許せない!こんなことだから日本映画は二流になるのである。
製品品質だけではなく島津さん個人も、かわいそうだ。

老師も製作会社には抗議文を送る予定である。

会社の誠意ある正式な回答を望む。
情報が即広まるネット時代このような対応を放置して許されるはずがない。
説明責任を果たす必要がある。

実は初代ガンダムから製作会社側のファンを大事にしない
オリジナルより品質を下げる稚拙さ(改悪)が出ている。
先日NHKで初代ガンダムの再放送があったがこれはオリジナルで良かった。

初代ガンダム第二部「哀戦士」のBGMがDVD版で変更されていたこと
ランバラルの声が違うことで批判があったように
本当に儲ける術を放棄しているのではという行動は
無能としか言いようがない。

この変な経緯では結果は今回Zガンダムも改悪ではないだろうか!
(スターウォーズで第二部の象徴的な音楽が変わっていたり
 声が変わっていたら誰だって文句を言うだろう同じことだ。
加えて経緯が悪ければなおさらだ。
この点スターウォーズの製作会社は非常に神経を使っている。)


今回も同様にZガンダムというコンテンツのクオリティーを下げることにならないだろうか?
自分たちが売る製品の質を下げるのではないかと思われる行為を不明瞭に行い
保護しない会社は長くない。

|

« 夏に魚介類がおいしい店(福岡編) | トップページ | 飲み食い処の良店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/5560555

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版Zガンダムのフォウ役を島津冴子さんに戻せ:

« 夏に魚介類がおいしい店(福岡編) | トップページ | 飲み食い処の良店 »