« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

広島土産に良い洋菓子

老師です。

予告どおり広島のドイツ風洋菓子店「バッケン・モーツアルト」の
「もみじおぼろおぼろ」をレビューする。

このようにダックワース風である。
まさに食べるとぼろぼろ崩れる感じだ。
添加物も少ない。
後味も良い。
私は断然”もみじまんじゅう”より好きである。


ちょっと変わった広島土産にどうだろうか?

広島駅でも買える。

momiji-oboro

momiji-oboro2

momiji-oboro3

momiji-oboro4

側面から見ると、こんな感じである。


広島モーツアルトは体にやさしく
おいしいが基本の店である。
まさに広島品質。

最近のモーツアルトは添加物が多くなりつつある。
食品自身に添加するのではなく、
従来通り周辺の技術で頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち食い広島うどんの店

老師です。


麺類は広島では「うどん」がメジャーである。

最近でこそ、大阪、東京の各種うどんチェーンが出て来たが、
広島で展開しているチェーン「ちから」のレベルが高いので、まず
負けるだろう。(安価だが味がすばらしい ダシもまともである)
大阪の人はチェーンでこの味が実現出来るのか!とびっくりするはずだ。
(逆に東京の人は丼物と蕎麦で、東京風の物がないことに驚く)


さて、ここで「ちから」をレビューをしてもいいのだが、
広島うどんの原型のような店を紹介しよう。

「辰屋」である。

「辰屋」の場所を知りたい人はこちらをクリック

いわゆる立ち食いうどん屋である。
うどん各種、
ケースに入っている
おはぎ、巻き寿司、角寿司、いなり。

にゅうめんのように、やわらかい麺。
薄味で後味が良く、香り高いダシ。

どれも広島ならではの味である。

讃岐うどんとは違う、広島うどんを食べてみてはどうだろうか?

tatsuya

ちなみに老師宅は年越し蕎麦は
持ち帰りで、こちらの蕎麦をいただいている(本格的ではないが家庭的でよい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュネスバーガーが広島中心部にオープン

老師です。

先日、市内を歩いていたらフレッシュネスバーガーの
新天地店を発見した。

2007年8月末にて閉店したようだ。残念。
「フレッシュネスバーガー広島 新天地店」の場所を知りたい人は、こちらをクリック

市内で初めての出現である。めでたい。
これで気軽にフレッシュネスできる。

さて味であるが、素晴らしい。
店員もテキパキしていて気持ちが良い。

しかし、大きな問題点がる。

手を洗う場所がない!

これは、困る。外で色々触った手で手づかみで食べないといけない。
また手洗いのためにトイレに最初に入るのも変だ。

市内初登場なので誤解しないで欲しいのだが、通常フレッシュネスは
小さな手洗いの場所が店内に、さりげなく設けてあるものである。

フレッシュネスでは作りおきをしないため
出てくるまで時間がかかる。
これを利用して
バーガーが焼き上がる前に、ゆっくり
手を洗って待つのがフレッシュネスの儀式みたいなものなのだ。
公衆衛生上も変な、お手拭きよりも合理的だ。


 店内のレイアウト上難しいのか、忘れたのか不明だが
 旧ダイヤモンドシティ・ソレイユ店のように狭い店舗での
 展開はうまくないようだ。
関連記事:「広島のフレッシュネスバーガーが消える

 早急に改善願いたい。
 
 なお持ち帰りなら上記問題は当然ながら発生しない。

shintenchi-freshness

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム0079カードビルダー レビュー 評価(悪い)

老師です。

「機動戦士ガンダム0079カードビルダー」をPLAYしてみた。
お金がいることでブルジョアな遊びだが値段なりである。

カードもソコソコ凝っており悪くはない。

しかしゲーム自体は
そんなに楽しくない。

というのも他のプレイヤーと共同戦線を張れないからである。
臨場感がない。
選択式にして採用するだけで大きく違う。

せっかくリアルタイムで戦史をなぞっていても
生かしきれていない。


また広島GIGOでは連邦軍が圧倒的だが
1年戦争のみだからだろう。
いくら戦局が変わっていく可能性があるとは言え
連邦が勝って行くのが分かるのにジオンをする人も
少ないだろう。
ルウム戦没編も入れないとフェアでない。
コロニー落としも、この時でないとできない。

(連邦軍は戦闘機とプロトタイプのみになるが
機体制限するエリアを作っても良いのではないか?)


三国志のような全国通信機能が無く対戦が発生しずらく
CPU戦は、もう飽きてしまった。


現在は連邦だが
出てくるカードがジオン軍ばかり片寄っている。
バランス良く輩出されなくて不公平だ。


問題点

1.操作性が悪い
 全般的に、もたもた鈍い
 待ちになりがち 
 消極的なPLAYを誘発している 

2.全国通信対戦が無い
  対戦がほぼ発生しない
  あっても初心者狩り、新規参入を妨げる
  加えて臨場感が無い
  


3.他のプレイヤーと共同戦線が張れない
  戦場の共有感が無い 
  

4.五連装スリーブが単独で買えない
  プレイヤーに厳しく
  気が利いていない


5.1年戦争に限定したためジオン側が不利
  ルウム戦没も入れないとフェアでない。
  現状ではコロニー落としも不可

6.キャラのレベルアップは不要
  新規参入者を妨げている。
  称号だけにすべきだ。
   

7.結果1PLAYの料金が高すぎる
  上記理由で1PLAY300円の
  代物ではない。

8.本当にロケテストしたの?
  酷いバランスである。基本的な問題点も多い。
  正常なゲーム感覚なら気づく基本的なことが分かっていない。
  ゲームバランスを最終調整した人は無能である。


老師版提案

1.上記問題点を早期に払拭する

2.コスト別エリアを年代順に細かく作る。

 
 1年戦争初期は低コスト優先、高経験値キャラは不可。レア不可。
 1年戦争末期は高コスト優先、高経験値キャラも可能、レアもOK

   
3.母艦に装備できる秘密兵器、秘密作戦カードを作る

 これでガンダム世界をかなりシミュレート出来る(後述)。
 
 秘密作戦が成功したら、戦史変更と勢力変化大(該当の軍はテンションが上がりやすくなる)、
 成功した勢力は経験値が大幅に増える。 
 
 なお秘密作戦は該当地域を選べるようにすべき。


4. 原作に近い爽快感と史実をシミュレートする

  ジオンは低コストを強くする
  連邦は低コストを弱くする

 ジオン、連邦の高経験値キャラは共にコストが高い
  ただしジオン兵は1年戦争末期になるほど全般的に自動的にコストが高くなるよう修正。
 (”ジオンに兵無し”を実現)
 
  連邦のみ低コストなカスタム「教育型コンピュータ」で一般兵も
  高経験値キャラ並のカスタム可能にする。
  連邦のみ色々な教育型コンピュータ搭載量産機を設ける(ボール、GM)。
    
  

  ジオンは超低コストな学徒兵をプラス。
  ジオンは低コストなレア秘密兵器(コロニーレーザー、隕石爆弾、ニュータイプ研究)、
   コモン秘密作戦(コロニー落とし、地球進攻作戦、ガンダム破壊、秘密兵器奪取、南極条約破棄、
  ギレンの演説)を加える。 
  
  連邦は高コストなレア秘密作戦(オデッサ作戦、ソロモン攻略、ガンダム開発、ニュータイプ研究、秘密兵器奪取)、秘密兵器(ソーラレイ) コモン(南極条約、ジオンに兵無し)のみ

  なお秘密作戦、秘密兵器が発動成功すると戦力バランスに
  大きく影響するようにする。
  
  発動成功は該当地域で同一の秘密兵器、秘密作戦カードを出しているプレイヤーが一定数以上いれば
  自動発動するようにすると良いと思う。
 (こうすると臨場感が出る:例えば
 ・コロニー落しは2人以上出していると自動発動、
  スタート時に地球での連邦に一定量ダメージを与える、補給が遅くなる。
 ・南極条約は1人以上出しているとジオン側コロニー落し、核爆弾、BC兵器使用不可
 ただし連邦側テンション下がる。
・ジオンに兵無しは1人以上出している連邦側テンション上がる。
 ・南極条約破棄は1人以上出していると南極条約破棄可能、ただしジオン側テンション下がる。
 ・ギレンの演説は1人以上出しているジオン側テンション上がる。
 ・コロニーレーザーは3人以上出しているとア・バウアクー地域で自動発動、
  スタート時に連邦に一定量ダメージを与える。
 ・ソーラレイは3人以上出しているとソロモン地域で自動発動、
  スタート時にジオンに一定量ダメージを与える。
 ・隕石爆弾は2人以上出しているとスタート時に連邦に一定量ダメージを与える。
 ・秘密兵器奪取は1人出していると出している勢力の鹵獲のコストが下がる。  
 ・ガンダム破壊作戦は1人出していると、ガンダムのコストが上がる。
 ・ガンダム開発作戦(V作戦)は1人出していると、ガンダムのコストが下がる。
 ・オデッサ作戦を2人以上出していたら地球でのジオン軍の補給が遅くなる。
 ・地球進行作戦を2人以上出していたら地球でのジオン軍の補給が速くなる。
 ・ソロモン攻略は3人以上でジオン軍のテンション維持時間が少なくなる。
 なお、相反する作戦成功数が同数なら相殺されるが、これも表示する。
同数以上ならそれだけ効果を倍とする(禁止ならターン数を倍とする:次回まで繰越)。
後で参戦する人にも分かりやすいようメインモニタに表示すること
できればこれで戦史が自動決定されると言うことは無い。)
 
以上で、かなり遊べるはずだ。修正を望む。

1月22日追記


関連記事:「0079、0083カードビルダーその後

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ZガンダムIII 「星の鼓動は愛」期待文

老師です。

劇場版 機動戦士ZガンダムIII 「星の鼓動は愛」の期待文を書きたい。

当時の印象

32話から50話まで後半部の話であるが
色々唐突であり、ごちゃごちゃして分かりにくかった。
主要キャラクターがあっさりゴミのように死んでいくので
ショックをカミーユと共有というより
あっけにとられた感じだった。

キャラでは
ロザミアが、「お兄ちゃん」とか言い泣いたり叫んだりで
引いた印象がある。

最後にはカミーユが精神崩壊。
「あ、あれは彗星かな」は今ではSDガンダム等でギャグになってるが、
当時は「は?」という感じで、こちらもポカーンと呆然となってしまった。
(であるからSDガンダムのカミーユは目の中が彗星で少しヨダレを垂らしている)

戦争の最後が、どうなったのかも画面からは語られないのである。

またこの後、「逆襲のシャア」でシャアは隕石落としを決行するのだが
このあたりの心の移り変わりがいまいち理解できにくい。

地球環境の汚染を考えず!とZではジャミトフを怒っていたシャア。
そんなシャアをカミーユは”あなたを信じますから”と言っていたのである。
(この後「新しい時代を作るのは老人ではない!」のZシャアの名言に繋がる)

またミネバを、この時点で救ったらしいが
よく分からない。ZZのミネバは影武者ということになっている。
ガンダム最大の謎です。

期待文

まとめ作業は富野監督、バンダイが
「逆襲のシャア」をどうしたいのかによって異なる。

私は生かす方向で行って欲しい(当時、あまり感動しなかったが)。

よってシャアが隕石落としに走るくらい
「心底 地球の出資者、高官が嫌いになる」理由付け必要。
また
アムロが「それはエゴだよ」
と言いたくなりシャアと対決し地球を守る道筋がなければいけない。

重要なカット

地球に下りたシャアがアムロのディジェに乗せてもらう時

シャア”君に乗せてもらって助かる 今のままでは落とされる”
アムロ”迷うことは無いはずだ。君しか今のエゥーゴを率いる人はいないのだから”
シャア”自分の運命も決められない男がか?”
アムロ”大衆は常に英雄を求めている”
シャア”自分に道化を演じろということか…”
アムロ”あなたに舞台が回って来ただけだシナリオを書き換えたわけじゃない”
シャア”アムロ…”
アムロ”人は変わっていくものだろ”

これは抜かせないだろう。

流れ

ダカール演説とミネバ救出と逆シャアへの流れを
うまくまとめていることが重要。
また核となるコロニーとコロニーレーザーの丁寧な説明描写。

ミネバ(この時点で本物)会見→失敗。
シャアはザビ家を復興させる気は無い。
キャスバルであると告白。

シロッコとハマーン会見。

*シロッコ+ザビ家 対 エゥーゴ

劣勢になり
ヤザンの海蛇攻撃で百式地球に落下。
レコア撃破。裏切り。

シャア、カミーユ。
キリマンジャロへ。

先日も書いたが

関連記事:Zは初代ガンダムの逆である

キリマンジャロは
初代のゲルググ←→ガンダム
Zのディジェ←→百式
の対比となる。
これはカミーユが一時的にティターンズの制服を着ることでも明らかである。
(人は忘れて同じ過ちを繰り返す警告)

そしてダカール。
初代ガンダムではシャアとして隠れてザビ家内部から変えようとしたが
今回はキャスバルとして表に出て変えようとする。
(人は忘れず前回と違う方法で前に進まなければならない)


「グリプス始動」で描写される
コロニーの説明とコロニーレーザーの威力を丁寧に挿入。

「湖畔」のジャミトフとバスクの”条約は破られるものだ”の会話
シロッコと秘書の”レコアは依存心が強い女だ”の会話。
シロッコのレコアに対して”エゥーゴで強い女を演じるしかなかった、エゥーゴの男たちは分からない”

逆シャアに繋がるシャアの悪いところを出すなら
レコアの語る”高いところから見下している””自分を中心に回ると思っている”
という言葉を加える。

メラニー会長とハマーンとの会見。

*(シロッコ)+エゥーゴ+ザビ家 対 ティターンズ

シャア”ミネバ様のバイオリンを聞くと心が楽になりました”
ミネバ”サイド2はシャングリラのようなところと聞く”
挿入。

ゼダンの門攻撃。

ジャミトフ死亡。


ジェリド死亡。(マウアーの幻影を出す。地球に魂を引かれている説明。
あれだけ言っても分からなかった。しかしマウアーは許す。ライラはカミーユへ)

(老師案)カイにニュータイプは戦後、アムロのように危険人物として隔離される
可能性ありと説明を受ける。
シャアがスウィート・ウォータで独自軍設立の情報。
どちらについても利用される。


*シロッコ 対 ザビ家 対 エゥーゴ


カミーユ、Zガンダムに搭載されている
試験用バイオセンサーのリミッターを切る。

ティターンズ正規軍残党になったバスク、ロザミア投入。

ロザミアが「お兄ちゃん」と言い写真を見せる事で
バイオセンサーの影響も含めて現実なのか空想なのか分からなくなる。(電気羊風)

ロザミア死亡、バスク死亡。

「(シャアに)あなたを信じますから(逆の意味になる)」「まだすることがあるでしょう!」

ミネバ救う(シャア)。シャングリラへ。

シロッコ倒す。

精神崩壊風。

カミーユ日記に、擬似的にバイオセンサーで精神異常になる件
救って欲しい件を書く。(精神異常で隔離から逃げる)
ファ見つける。

カイ、後日談を語る。
ロンドベルへティターンズの元出資者が加わる。


セイラと一緒にいる子供はミネバではないか?


シャアはスウィート・ウォーターで独自軍設立。


カミーユは精神病と偽り
ファと幸せに暮らしましたとさ。

終了。

こんな流れだろうか?

スパイス

カイについて
ミハルの子供たちを引き取っているとか
仕事に協力しているとか
そういう描写が欲しいですね。
(そうすると初代からのファンが、とても救われます)


声優変更

今回も
声優交代があるらしいが

期待としては
・やはりフォウ役の島津さん復帰でしょうか?
・または切れたロザミア復活でしょうか?
・またはサラの水谷さん復活か?

本命としては
・ミネバ(ガンダム最大の謎キャラです。
私はリナだと読んでいるのですが、すると声優が
エマさんと同じになるはず)

・セイラ(こちらは声優さんが先日亡くなられたので相応しい人なら変更は可。
しかし、Z収録時も日本に不在だったりとセイラはZに縁が無い様子
TV版通り無言でいいのではないか?)


終わりに

二部が最低だったので三部で何とか取り戻して欲しい。
期待を上回っていることを望む。

関連記事:「Zガンダム劇場版第三部「星の鼓動は愛」レビュー 評価:普通」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

良い手袋 長期レビュー

老師です。

めっきり寒くなった。

以前から愛用している手袋の出番となった。


関連記事:良い手袋

3シーズン使っているが問題ない。

このように表面は長期に使用してもビロードのようだ。
装着具合も変わらない。
(もちろんブラシでメンテナンスは必要)
耐久性も素晴らしく高級感がある。
縫製も良い。

半信半疑だったが
(本物であれば)鹿革の方が合成革より耐久性があるのは
事実だったようだ。

驚きである。
物が良いので”裏付きタイプ”も検討している。
(広島では極寒という日は
少ないので購入に至らなかった)

革の詳細は四国の手袋屋さん
購入は
男性用
女性用
にて買える。

(2008/10/9追記 手袋屋(株)鈴鹿ホームページは違うものに変わっている。ショッピングサイト ”ハローグッバイ!”も無くなっている ショックである 凄い逸品なのでお勧め度は高い!いまだに現役である。非常に長持ちなので儲からないのかも・・・。現在はこちらで企業情報を確認できる この企業は もっとアピールすべきだ)

WebMoneyという前払い暗証番号が必要だが
コンビ二のローソンで手続きできる。

以前は写真が載せられなかったので掲載したい。

blackglove

blackglove2

blackglove-inside

balckglove-zoom


brownglove

brownglove-inside

brownglove-zoom

お勧め!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »