« フレッシュネスバーガーが広島中心部にオープン | トップページ | 広島土産に良い洋菓子 »

立ち食い広島うどんの店

老師です。


麺類は広島では「うどん」がメジャーである。

最近でこそ、大阪、東京の各種うどんチェーンが出て来たが、
広島で展開しているチェーン「ちから」のレベルが高いので、まず
負けるだろう。(安価だが味がすばらしい ダシもまともである)
大阪の人はチェーンでこの味が実現出来るのか!とびっくりするはずだ。
(逆に東京の人は丼物と蕎麦で、東京風の物がないことに驚く)


さて、ここで「ちから」をレビューをしてもいいのだが、
広島うどんの原型のような店を紹介しよう。

「辰屋」である。

「辰屋」の場所を知りたい人はこちらをクリック

いわゆる立ち食いうどん屋である。
うどん各種、
ケースに入っている
おはぎ、巻き寿司、角寿司、いなり。

にゅうめんのように、やわらかい麺。
薄味で後味が良く、香り高いダシ。

どれも広島ならではの味である。

讃岐うどんとは違う、広島うどんを食べてみてはどうだろうか?

tatsuya

ちなみに老師宅は年越し蕎麦は
持ち帰りで、こちらの蕎麦をいただいている(本格的ではないが家庭的でよい)。

|

« フレッシュネスバーガーが広島中心部にオープン | トップページ | 広島土産に良い洋菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/7904850

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち食い広島うどんの店:

« フレッシュネスバーガーが広島中心部にオープン | トップページ | 広島土産に良い洋菓子 »