« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

米の味を再認識させる米、おむすびの店

最近、米も見直されてきているが
年輩の方には、まだまだ不満な状況のようだ。

コンビニのおむすび、老人養護施設など米の味、おむすびの味がしないと良く聞く。
(農業をされていた方は特にそうだ)
何だか言いがかりのような気がしていたが、これを理解させてくれる店がある。


「こめ、おむすび工房 鯉城白島店」である。


「こめ、おむすび工房 鯉城白島店」の場所を知りたい人は、こちらをクリック

2008/06/19
新天地に移ったようだ。
調査予定である。

1年近く通っている。

基本的に混ぜていない地元の米を扱う店である
(やや高いのが難点だ 何の米で本日はおむすびをしているのか教えてくれるので
その味で確認し米を買った方が良い 配送も可能だ)。

精米も、その場で行ってくれるし
おむすびも握ってくれる。

色々変わり種のおむすびもあり
飽きさせない(カズノコおむすびもある)。

言えば白米おむすびを
玄米おむすびに変更することも出来る。
(ここの玄米むすびは素晴らしい 何個か変更する事を、お勧めする)


味はと言うと
一口では普通だが、
作り置きをしないことと、米のレベルが高いため食中食後ほのかに良い米の香りがする。
栄養があるのか満足感も高い。

食べ続けた後にコンビニの
おむすびを食べると確かに味気なく
魂が無く満足感が少ない(ちなみに老師はコンビニおむすびを食べるとお腹が痛くなる)。

なるほどと納得できる
日本人なら押さえておきたい店だ。
(米の香りを感じられるようになると
良い米悪い米を区別出来るになる これは体調管理にも役立つと思う)

Riceball

ちなみに日曜日は休みである。

2008/06/19
新天地に移ったようだ。
調査予定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島のおいしいカレー専門店

カレーと言えば
日常的なものである。
レトルトから家庭の手作りやコンビニの出来合いまで幅広い。

ゆえに競争が激しい。
今や外食として、わざわざ食べに行く形態の店は存在が難しくなっている


そんな中、広島で頑張る老舗のカレー専門店を紹介しよう。
広島市内では、皆様ご存知。

「カレーブティック・ガリバー」である。

「カレーブティック・ガリバー」の場所を知りたい人は、こちらをクリック

かなり昔からあり(少なくとも20年以上前からある)。
老師は幼少のときから食べ続けている。角地の狭い店だ。
昔から変わらない飽きない味である。
家庭的なようで半歩洗練した味は今となっては老舗の風格。

ルーとライスが分かれて出されるタイプだ(ご飯に少しずつかけながら食べても良いし、一気にかけて食べても良い ちなみに老師は前者が好きです)。

辛さも選べ(最初に聞かれる)、ライスもシングルとダブルの量が選べる。
辛いようならラッシー(飲むヨーグルト)も追加料金で加えることも出来る。

料金は高く感じるかもしれないが
飽きが来ず、また食べたくなる味だ。
長年生き残るのは、それなりの意味がある。

カレー好きもカレー嫌いも試して欲しい。

Curry

最近、近くに対抗するようにカレー屋が出来た。
老舗の力が試される時だ。

頑張れガリバー!

10/14追記

最近年配の女性が店に立っているようだ。
前は若いキビキビとした、お兄さんが居たのだが…。
復活を希望したい。

2007/02
お兄さん辞められたらしい。20年来の人だっただけに残念。
味は引き継いでいるので安心して欲しい。

2008/10/14
お兄さん復活か?最近良く見る。謎である。
味もいつもながら安定して素晴らしい!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

広島GIGOでVF5ロケテスト中

広島GIGOでバーチャファイター5のロケテスト中である。

1PLAY200円、コンテニュー200円だった。
写真撮影禁止なので画面撮影は断念した。

「画面」
絵は綺麗。人体的なリアルさというよりフィギュアを見ているような雰囲気だ(布の感じも)。

小さく細身のキャラが増えたので
小柄なキャラが大きいキャラの攻撃を平然と受けているのは少し違和感がある。
受け流している、重圧を受けている感じのモーションになれば見た目は完璧である。
特に猿拳、ルチャのガードは違和感がある。


「筐体」
黒を基調としたセレブな雰囲気だ。


「周辺モニタの実況中継」
過去の対戦の自動実況が流れていたが
キャラ名しか読まない。(リオン! ジャッキー!など)
リングネームや自己PRを実況に入れて欲しい。それでだいぶ良くなる。
個々人がカードに読み方を投入出来るようにすると、実況させやすくなると思われる。

絶対、変な読みを入れるものもいるはずなので禁止せず
NGワードが入ったら
「実況の~さん 選手の自己PRが入ってきました!」
「おおっと、ここれは読めません自嘲して欲しいものだー!」
「良く意味がわかりませんねー」「名前もPRも危険ですね~」
など実況がどう言うか気になるような物に変えて欲しい。

またスピーカーの指向性が強いので対戦者まで音が聞こえないのは良いが
少し画面からずれるとギャラリーにも聞こえにくい。
対戦プレイヤーに気にならない外付けスピーカーが欲しい。

「ゲーム性 枠組み」
肝心のゲーム枠組みに斬新さが見えない。絵は綺麗だが
盛り上がりが、いまいちだったVF3のようにならないか心配だ。

どうも廃止になったようだが、遠距離対戦は欲しいところ。

フレッツグループなど活用すれば出来そうに思うのだが・・・。
県内で常時遠距離対戦、月に一度県外と遠距離対戦などすれば
地域性も保て盛り上がるはずである。


「ゲーム内容」
VF4とほとんど変わらない感じだ。
避け攻撃が色々バリエーションがありそうなので
酔拳に関しては、より重要になりそうな雰囲気だ。


1PLAY200円、コンテニュー200円は厳しい値段だが
一度は試してみたくなる雰囲気は持っている。

V5f_pre

4/29追記:1PLAY100円 コンテニュー100円になっていた。
    学蘭影さんなど広島有名プレイヤーが熱心にプレイする様子が見られた。

5/2追記:ロケテスト終了の模様。筐体撤去。ガンダムSEEDの対戦台に変わっていた。
      今のところロケテストの名残かひっそりとVF3の筐体もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アミパラ広島店の愛のあるガンダム店内装飾

老師です。

先日、アミパラ広島店に出かけた。

ここは店長か運営者にガンダム愛がある。
連邦VSジオンの時など熱く、1/144のガンプラが店内に
所狭しと飾られていたこともある。

今回の0079カードビルダーの場合は
どうだろうかと、のぞいてみると
やはりガンダム愛のある店内装飾があった。

この店は応援したくなる。
実際対戦も熱い。

Gandamcartoon

Gandamcartoon2

Gandamcartoon3

う~ん燃える!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »