« 広島のおいしいカレー専門店 | トップページ | どうした 甘党はちの木 »

米の味を再認識させる米、おむすびの店

最近、米も見直されてきているが
年輩の方には、まだまだ不満な状況のようだ。

コンビニのおむすび、老人養護施設など米の味、おむすびの味がしないと良く聞く。
(農業をされていた方は特にそうだ)
何だか言いがかりのような気がしていたが、これを理解させてくれる店がある。


「こめ、おむすび工房 鯉城白島店」である。


「こめ、おむすび工房 鯉城白島店」の場所を知りたい人は、こちらをクリック

2008/06/19
新天地に移ったようだ。
調査予定である。

1年近く通っている。

基本的に混ぜていない地元の米を扱う店である
(やや高いのが難点だ 何の米で本日はおむすびをしているのか教えてくれるので
その味で確認し米を買った方が良い 配送も可能だ)。

精米も、その場で行ってくれるし
おむすびも握ってくれる。

色々変わり種のおむすびもあり
飽きさせない(カズノコおむすびもある)。

言えば白米おむすびを
玄米おむすびに変更することも出来る。
(ここの玄米むすびは素晴らしい 何個か変更する事を、お勧めする)


味はと言うと
一口では普通だが、
作り置きをしないことと、米のレベルが高いため食中食後ほのかに良い米の香りがする。
栄養があるのか満足感も高い。

食べ続けた後にコンビニの
おむすびを食べると確かに味気なく
魂が無く満足感が少ない(ちなみに老師はコンビニおむすびを食べるとお腹が痛くなる)。

なるほどと納得できる
日本人なら押さえておきたい店だ。
(米の香りを感じられるようになると
良い米悪い米を区別出来るになる これは体調管理にも役立つと思う)

Riceball

ちなみに日曜日は休みである。

2008/06/19
新天地に移ったようだ。
調査予定である。

|

« 広島のおいしいカレー専門店 | トップページ | どうした 甘党はちの木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/9815009

この記事へのトラックバック一覧です: 米の味を再認識させる米、おむすびの店:

« 広島のおいしいカレー専門店 | トップページ | どうした 甘党はちの木 »