« 広島GIGOでVF5ロケテスト中 | トップページ | 米の味を再認識させる米、おむすびの店 »

広島のおいしいカレー専門店

カレーと言えば
日常的なものである。
レトルトから家庭の手作りやコンビニの出来合いまで幅広い。

ゆえに競争が激しい。
今や外食として、わざわざ食べに行く形態の店は存在が難しくなっている


そんな中、広島で頑張る老舗のカレー専門店を紹介しよう。
広島市内では、皆様ご存知。

「カレーブティック・ガリバー」である。

「カレーブティック・ガリバー」の場所を知りたい人は、こちらをクリック

かなり昔からあり(少なくとも20年以上前からある)。
老師は幼少のときから食べ続けている。角地の狭い店だ。
昔から変わらない飽きない味である。
家庭的なようで半歩洗練した味は今となっては老舗の風格。

ルーとライスが分かれて出されるタイプだ(ご飯に少しずつかけながら食べても良いし、一気にかけて食べても良い ちなみに老師は前者が好きです)。

辛さも選べ(最初に聞かれる)、ライスもシングルとダブルの量が選べる。
辛いようならラッシー(飲むヨーグルト)も追加料金で加えることも出来る。

料金は高く感じるかもしれないが
飽きが来ず、また食べたくなる味だ。
長年生き残るのは、それなりの意味がある。

カレー好きもカレー嫌いも試して欲しい。

Curry

最近、近くに対抗するようにカレー屋が出来た。
老舗の力が試される時だ。

頑張れガリバー!

10/14追記

最近年配の女性が店に立っているようだ。
前は若いキビキビとした、お兄さんが居たのだが…。
復活を希望したい。

2007/02
お兄さん辞められたらしい。20年来の人だっただけに残念。
味は引き継いでいるので安心して欲しい。

2008/10/14
お兄さん復活か?最近良く見る。謎である。
味もいつもながら安定して素晴らしい!

|

« 広島GIGOでVF5ロケテスト中 | トップページ | 米の味を再認識させる米、おむすびの店 »

コメント

老師です。

じゅう様 トラックバックありがとうございます。
ガリバーには頑張って欲しいですね。

「むすびのむさし」ですが、以前はレベルが高い味と
遊び心溢れる店内で一時は広島を席巻した
うどんとむすびの店です。
しかし近年レベルが落ちている気がします。(海の島の博覧会の出店頃から変ですね。
化学調味料が多量に入るようになり味が平坦でトゲトゲになった)
 似た店なら現在老師のお勧めは「ちから」です。
次の帰省時にでも、お試しください。

投稿: 金色老子 | 2006年5月 8日 (月曜日) 午後 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/9814555

この記事へのトラックバック一覧です: 広島のおいしいカレー専門店:

» カレーブティック 『ガリバー』 [じゅうのblog]
昼食にカレーが食べたくなったので『ガリバー』へ行きました。 帰省した際に利用するカレー屋は、必ずココですね。 店に近づくと、店舗が見える前から香ばしい匂いが漂ってきます。 路地の角にあるこじんまりとした店構えなので、カウンターしかなく10名強で満席になるのでタイミングが悪いと少し待つことになるのですが、今回はお昼前にも関わらず待たずに座れてラッキーでした。 ( ̄(エ) ̄)v 二人ともシーフード系のカレーが好みなので、私は「タコとイカのカレー」、嫁さんは「タコとイカとナスのカレー」を注文。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日曜日) 午前 08時27分

« 広島GIGOでVF5ロケテスト中 | トップページ | 米の味を再認識させる米、おむすびの店 »