« 機動戦士ガンダム戦場の絆レビュー印象(良い) | トップページ | 金色老子の隠居日記3年目に突入 »

ココログに見るネット時代の人材の大事さ

老師です。

どうもココログが、最近きな臭い。

最初は安定して安心して使えるblogで、非常に良かったし、痒いところに手が届き
有料でも納得だった。

どうも最近変なのだ。
メンテナンス失敗はあるし、どうもおかしい。

ある時点から足踏みしているように思っていた。

最近気づいたが、ココログのある技術者が抜けたようだ。
関連記事:「ココログ」開発者、はてなへ

どうも、その時期と一致している。

現状を見ると
ニフティの古河建純社長は、中国ソフト会社へ丸投げするより
はてなと協力すべきだ。

ネットでは恩恵も波及が大きいが少しの不具合も波及が大きい。
たった一人優秀な人材を逃しただけでも大きな代償となる時代になったのではないでしょうか?

ネットサービスは、安い労働力でガンガン作る工業製品ではなく、まだまだルネッサンス時代のような
一部の職人が世界を動かす時代です。
古河さんも人材の大事さに目覚めて良いパトロンになって欲しい。


そうしないとユーザーは沈黙しても株主が許さないでしょう。

|

« 機動戦士ガンダム戦場の絆レビュー印象(良い) | トップページ | 金色老子の隠居日記3年目に突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/13002854

この記事へのトラックバック一覧です: ココログに見るネット時代の人材の大事さ:

« 機動戦士ガンダム戦場の絆レビュー印象(良い) | トップページ | 金色老子の隠居日記3年目に突入 »