« 硬いプリンは何処へ? | トップページ | 素晴らしい人参ジュース »

WiiFitについて、任天堂は凄い

任天堂が新しいコントローラー、WiiFit(ウィーフィット)を発表した!

巷では、こんなもの流行らない、専用ゲームなどゲテモノばかりだろう、
ゲーマー無視だという声を聞くが、老師はそう思っていない。

これは、任天堂最大のコントローラー拡販の戦略ではないか?
(WiiFitなんて名前は後でつけたに違いない)
老師は、このコントローラーは、第二の拡張コントローラー代わりに使えると見た。

例えば、レーシングゲームのコントローラ側のアクセルとブレーキをWiiFitへ割り振れば、もうアーケード並みの体感ゲームの出来上がりだ(椅子に座ってペダルのように踏み込めばよい 良い事にWiiFitは感圧式だ またペダルのように挟んだりせず危なくなさそうだ)。さらにハンドル型アタッチメントもあるので完璧。


また今回、発表のZAPPERという銃型アタッチメントと組み合わせれば、ほとんど全ての
アーケードの銃を使うゲームは再現できてしまう
(ペダルを使う銃ゲームなど)。

ゲーマー御用達のFPSもしゃがむ、ジャンプ、カドから覗き見などの操作が足側に移動でき
操作性が良くなる可能性がある(一瞬が勝敗に繋がるFPSでは足側に一動作動かすだけでも、どれだけ恩恵があるか)。

任天堂は凄い。エクササイズ運動に飽きても再利用できる(またその逆も、レーシングゲームに飽きたらエクササイズ)。

まず専用機器よりも売れると思われる(レーシングゲームのペダルなどは過去に発売されていたが、絶対量が非常に少ない、当然対応ゲームも少ない)。よって、対応ゲームも増える。
Wiiがより体感ゲームを楽しめる凄い機械へと変貌する。Wiiに加速がつく!

もちろん今までどおり、コントローラのみでしたい人はしても良い。

しかしファミリートレーナーより感圧機能が上と思われるので色々対応ソフトが考えられる(ボタンの一部をWiiFitへ移動できるソフト)。
これは大化けする可能性大だ!

家族が健康の為と称してWiiFitを買ってきても、ゲーマーは使えるわけだ(または口実に使える ペダルだけ購入したら後ろめたいものがある だいだい今までのペダルなど専用機器は量が出ず高額だから輪をかけて非難が出る しかし今回は量が出る可能性があるので安くなるのではないか?)。

いやーいいことばかりだ。
宮本茂さんと岩田 聡さんは、いい仕事している。

実は老師は先行投資でWiiを購入している。

さらに期待が持てるようになってきた。よいことだ。

|

« 硬いプリンは何処へ? | トップページ | 素晴らしい人参ジュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/15749851

この記事へのトラックバック一覧です: WiiFitについて、任天堂は凄い:

« 硬いプリンは何処へ? | トップページ | 素晴らしい人参ジュース »