« 2007年8月 | トップページ | 2008年1月 »

がっかり本通ヒルズ

老師です。

広島にもヒルズがやってきた。

本通ヒルズである。

しばらく工事をしていたので期待を持って待っていた。

しかしがっかりだ。
広島では久々の新ビルだっただけに落胆は大きい。
あまりに酷いので広島の為を思って書きたい。

まず1階と2階。
スポーツ用品のアディダスであるが意味不明である。
実用度なら体育社があるし
しかも、なぜアディダスなのか分からない。

3階が
申し訳程度に陶器と文具コーナー。
陶器については量も質も落ちている。
文具も
今は無き丸善ほどでも無く、ハンズに遠く及ばない。
実際、万年筆もショーケースに入っているだけで、試し書きできるような雰囲気でもなく
これは売れないなと思わせるには十分だ。

4階、5階は
病院であり、何故か美容整形外科と産婦人科。


これは失敗が約束されたようなものだ。
非常にちぐはぐでおかしい。

実際バイヤーが「人は多いが物が動かない・・・」と立ち話していた。
そうであろう。広島の人は案外、目が肥えてる。

恐怖はこれからで、広島の場合、どっと見学の人が来て
その後、役に立たないと思ったら一切誰も来ない。
ここは他県よりも顕著ではないだろうか?


改善案
私なら、1階、2階は
陶器関連の直営店とか、ガラス関連の直営店の陶器、ガラス専門デパートとする。
例;ウェッジウッド、ロイヤルドルトン、スワロフスキー、ボヘミアンガラス

3階は、日用的な陶器関連(広島ではあまりない)や丸善並のしゃれた文具。
ガラスのペンとか欲しい。

4階、5階は病院なら広島に少ない24時間の病院とか、コンサルがしっかりした病院を入れるべきだ。
実際、六本木ヒルズクリニックのような実例があるのだから、
そういうものを作って欲しい。

以上。


広島を甘く見て、このまま続ければ
店内には店員のほうが多いと言う目くるめく惨劇が実現するだろう。
広島はリトル東京とも呼ばれ小さくてもキラリと光っていた。
その心意気を心を入れ直して出して欲しい。

Hondorihills

Hondorihills2

Hondorihills3

Hondorihills4_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2008年1月 »