« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

広島の交通設備若干変わる

老師です。

広島の交通設備を憂える老師は最近広島の変化を見た。

1.JR横川駅ホームの休憩所がやっと整備されつつある。
Hiroshimatrainrestroom2

Hiroshimatrainrestroom3

元の休憩所はペンキが塗りなおされ、新規の休憩所が出来た。
「僕には寒さ暑さをしのげる所があるんだ…。こんな嬉しいことはない…。(アムロ風)」

関連記事:広島、福岡JR設備の違い

2.一部だが広電路面電車の電光掲示板が設置された。
  この方が分かりやすい。いい改良だ。

Streetcarboard

Streetcarboardjpg2

広島の交通がキラリと光ることを願って止まない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーマリオギャラクシーとWiiFitが楽しい

老師です。

最近はゲームセンターではなく、
家でスーパーマリオギャラクシーWiiFitをPLAYしています。

この両ソフト、長くプレイしてみましたが良く出来ています。

レビューは各所に出ているので、簡単に書きます。

スーパーマリオギャラクシーは操作性もよく、細かくセーブも出来きて
手軽に遊べます(1ステージだけとか)。
老師は、120面目の「パープルコイン オン ルイージ」でハマッていますが
それでも十分楽しいです。
 エイ乗りした時など、バーチャファイターの時のように叫んでしまう。 
エイ乗りはお勧めです。


WiiFitは体が何かだるい時、プレイすると体が気持ちいいです。
ヨガと筋肉トレーニングがリンクしており、お勧め組み合わせを
Wiiフィットが提示してきます。
 気づくと30分ぐらいしていたりして良い運動になる。
次々メニューが出てくる形であり一応全てコンプリートしたが
続けて遊びたくなるので、これは良ゲームだ。
これは新しいゲームジャンルではなかろうか?


 名作映画や良質の話芸は、筋が分かっていても再び観たくなるが
それと似ていて、良ゲームは何度でもPLAYしたくなる。

 任天堂復活を十分感じさせる、この2作はPLAYして損は無い。
アーケード派の人も試して欲しい。
 ゲーム心が洗われるはずだ。

非常にお勧めである。

定価はどこもあまり変わらないので、Amazonで購入した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VirtuaFigter5 VersionD雑感

老師です。

VersionDをプレイしてきた。

ノックアウトトライアルで海賊なるものが追加されているのが
大きなところか?

しかし、老師がプレイしたところ同じ人ばかり出てきた。
戦い方も同じ。あまり面白くない。

それこそ、擬似的に金色老子のコピーとか出てくれば良いのにと思う。
(老師がいない間も戦ってくれるのだ!
2008/2/21追記 同じリングネームで出てくるようだ。
とは言えキャラの動きは必ずしも一致しないようだ)

しかし、今回はそういうものではないようだ。


まだ問題がある、何故、海なのか?海賊なのか?
コンセプトが良く分からない。
バーチャファイターはいつから海洋ゲームなったのか?
担当者はVFを愛していないのだろう。

VF5の世界観と合っていない。
マネーといいビンゴといい
やはり担当者は良くVFを理解していない。

普通にチーム戦、店舗にいる主との戦いをシミュレートすればいいのだ!

VF2時代など、他店舗に行くとそこに常連グループがいて、リーダらしき
人が居たのだ。もうやるかやられるか。そういうものだった。それがワクワクしたものだ。
現在はこのようなVF5の不出来さで
人も少なく下火なので、そこまでも盛り上がりが無いので
出来ない。

改善案:
 1.店舗ごとにプレイしたプレイヤーの常連チームをAI自動作成
 2.流れで来る高段位者をAI乱入プレイで入れる

そうすればノックアウトトライアルが店舗ごとに違ったりして
他店舗のVF5台でもプレイしたくなる。
いい循環ができる。

 こういうゲームのツボを突くことが出来ない今のSEGAサミーには
幻滅である。
このままでは本当にバーチャファイターは終わってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »