« 2009年明けましておめでとうございます | トップページ | il FORNO del MIGNONが広島に上陸していたが残念 »

バランスの良い弁当屋

老師です。

 弁当屋というものは、微妙なもので家の食事と店の食事、さらにはコンビニに挟まれて難しい時代になっている。

 老師もそうなのだがコンビニ弁当だけでは体が弱ってしまう。
そういう人達の範疇では未だに重要であろう(料金的な面でも)。


広島にも手ごろな店がある。


「おべんとうDON&DON(ドンアンドドン)」である。

「おべんとうDON&DON(ドンアンドドン)」の場所を知りたい人はこちらをクリック


 味は一つ手を抜いたような普通の味。
しかし家庭的でもありインスタント的でもあり、老師には丁度良い塩梅である。

 3年ぐらい利用している。

 だいたい老師は外で食べるか家で作るかの2択が多いが
深夜遅くなった時や店が閉まっている場合、コンビニでは先ほど書いた通り味気なく、どうも体によろしくない。かと言って料理を作る気力も無い。


 そういう場合、非常に満足している。

 内容は弁当に関するものなら大体ある。
揚げ物系は多いがほどほどである。

店の人がオーダーを受けて作るせいか暖かく心が安らぐ。


椅子に腰掛けて、しばし待つことになるので待てる人でないといけない。

 もっと美味しくて高級なものはたくさんあるのは分かっているが
良い意味でのチープさと味と暖かさのバランスが良い店である。


気を使わず利用したい。

この店に限らず、良い弁当屋を確保することは生活に良い。

お勧めである。

Don_lunchbox

|

« 2009年明けましておめでとうございます | トップページ | il FORNO del MIGNONが広島に上陸していたが残念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/43922950

この記事へのトラックバック一覧です: バランスの良い弁当屋:

« 2009年明けましておめでとうございます | トップページ | il FORNO del MIGNONが広島に上陸していたが残念 »