« コンビニコーヒーについて2 2015年前半版 | トップページ | ひろスポ!掲載 サッカースタジアム問題アンケート »

バス湾岸線を活用して一大リゾートを!

老師です。


湾岸線(南道路を通るバス路線)でテスト運行中である。

「バス路線を統合する社会実験」の実施について
222号(横川温品)線および湾岸線の社会実験運行について【再通知】

特に、宇品、商工センター間は今までに無く速いし快適である。

広島の場合は従来、東西の移動がいつも中心部なので混み合いやすく
定時性が保てなかった。

南回りの動きは歓迎である。


特に南方向は、波止場も近いこともありリゾート施設が満載である。鏡のような水面の瀬戸内海の風景も素敵だ。
これは湾岸線を元に一大リゾートが出来るのではないかと思った。


商工センター:
アルパーク広島サンプラザ、ゆめタウン商工センター(仮称)
『広島T-SITE』進出! 海島博跡地のイズミ新施設着工

観音地区:マリーナホップ広島県総合グランド

江波地区:江波山気象館、中華そば陽気
中華そば 陽気@江波/広島県 (中華そば)

吉島地区:広島県立図書館

宇品地区:宇品港グランドプリンスホテル広島アクタス広島店

坂地区:アジアンリゾート・スパシーレ


などなど広島南側は休日を過ごし、ゆっくりするには良い施設がたくさんだ。
しかし、今までは川が壁のように各地域を分断していた。これを繋げば、魅力が高まる。
鈍行便や周遊便も各施設から連携して運用すれば、いい感じではないか?(周遊パスとか!)

今までも車でも移動可能であるが、いちいち通行料金もかかるし、一杯飲酒することも不可(老師は飲まないが)だ。まあ運転者は、のんびりとはいかない。

それをバスの鈍行便や、都市高速便、各施設からの周遊便と安価で結べばかなりいけている。
(その場合、余裕のある座り心地のいいシートで!)

そういう可能性を湾岸線には感じている。なんかこう、ゆったりとした気分を感じる路線である。


↓以下は前面展望で撮影されている方の動画である。本来は、もっと晴れなら明るくて
バスの車高も高いので乗用車より見晴らしが良い。一応参考までに。


|

« コンビニコーヒーについて2 2015年前半版 | トップページ | ひろスポ!掲載 サッカースタジアム問題アンケート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27081/63289005

この記事へのトラックバック一覧です: バス湾岸線を活用して一大リゾートを!:

« コンビニコーヒーについて2 2015年前半版 | トップページ | ひろスポ!掲載 サッカースタジアム問題アンケート »