安原製作所が復活 辛口レビュー

老師です。

安原製作所が復活したようだ。
今までの経緯はwikipediaが詳しい。→こちら


以前、老師は一技術者がカメラメーカーを作ったと言うことで「一式」の予約を入れたことがある。
しかし出来上がった製品に魅力を感じなく予約だけで終わり
いつのまにか会社は休業していた。


実用的なLマウントカメラ(昔のライカレンズが使える)という地に足が着いた企画が良い会社だった。
しかし、企画・アイディアだけ清く美しかった

中国生産と言う問題から肝心の製品に魅力が無く(組み立て精度、デザイン)、
おまけに中国からコピー製品が出回った。
(安易で始めた中国生産品で非常に多い事例!)

また、せっかくの企画・アイディアを、うまく権利保護していなかったことにより
コシナに真似をされたようになってしまい差別化も出来なくなった。


最後には「逆ポーランド方式電卓」など企画し意見を募集していた。
既にpalmで出来る事だったので「パームで出来ることであり、違いを出さないといけないよ」と掲示板に書くと非常に反撃を受けたこともある。
意見を募集していたので建設的な意見を書いたつもりだったのだが、
「この反応はどうも変だな、もしかして何か心に余裕が無いのかな?」と思っていた。

まったり続けるのかと思ったら、いつのまにか休業である。
理由は「世の中の流れがフィルムからデジタル変わったから」ということらしいが
原因は、そんなことではなく、しっかりとした事業システムを作っていないからだと思われる。


さて今回は一品物の生産請負のようなもののようだが
1.相変わらずの中国生産
2.権利関係が不明

上記2点を改善しない限り、同じ悲劇を繰り返すだろう。
安原氏は頑固であり悪いほうに動くと再度ハマってしまうと思われる。

提案として
1.小さな町工場でも良い 日本製のしっかりした生産品 (日本人みんなMade in Japanに飢えている。磨き屋シンジケートなど前と町工場は違ってきている。町工場を結べ!なんでも中国ではなく日本を良くしなくては! それと最近の中国生産は試作品レベルは素晴らしいが実際の製品レベルの質は、やはり低く詰めが甘い)
2.権利関係をはっきりさせる(弁護士でも弁理士とチームを組んでシステムを作らないといけない)


今回は辛口になったのも安原製作所には期待しているからだ。
頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金色老子運営「いいものデパート」堂々オープン

老師です。

別Blogを、もう一つ立ち上げました。

名づけて「いいものデパート

商品紹介については、こちらのほうがより詳しく見やすいと思います。

こういうサイトは得てして買ってもいない、興味も無い、こだわりも無いものが多く面白くない。
またリアルデパートも最近つまらないので、
それならばと老師がえいやっと作ってみました。

堅実さは、もちろん重視していきます。
今後ともごひいきに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマゾンがオンラインバンキング、コンビニ払いに対応

アマゾンがコンビニ払いに対応した。

今までは代引き、クレジットカードだけしか対応していなかったが、
コンビニ払いに対応したので便利になった。

オンラインバンキングからも振り込める。
後は届くのを待つだけだ。

概ね外国製品は送料も含めれば安い場合が多いのでお勧め。


もちろん万能ではなく、他のネットショップと比べ異様に高いものもあるので
比較検討は必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム0079カードビルダー攻略ページ

老師です。

未だに大幅なバージョンアップが無いようだが
「機動戦士ガンダム0079カードビルダー」の攻略サイトを発見した。

GUNDAM CARD BUILDER まとめサイト

である。

これを見ると使えるカードを集めるのは大変そうだ。
ある程度の出費を覚悟し極めたい人はどうぞ。

関連記事:機動戦士ガンダム0079カードビルダー レビュー 評価(悪い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドアについて

老師です。

ライブドアについて何度か老師は書いてきた。

良い提携もあったが残念ながらサポートは相変わらず悪かった。
製品に対して愛の無さを感じていたが今回の事件で、その理由は
はっきりしてきた。

ライブドア関連で良い記事を見つけたので紹介する。

かるばどすほふ」さんのぺージの
IT企業ってlivedoorを呼ぶのは、なんでだろう」は

技術屋さんらしくTVのコメンテーターより
真実味と理論整然さがある。

是非、読んで欲しい。

関連記事:
ライブドア フジテレビ
ライブドア livedoor スカイプ
ライブドアVS楽天 仙台プロ野球
livedoor好きじゃない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気自動車の夢(悪路を走れる電動自動車希望)

ellica(エリーカ)

という電気自動車がある。

最高速度400kmの常識を破る電気自動車である。

実用化が課題とされているようだ。

ここで私が提案したいのが、悪路を高速で走れる電動自動車だ。
電動自動車は平坦な道を走るべきと思い込んでいるのではないか?

今までの自動車と異なりシンプルなパッケージらしいから
比較的容易に完全防水など可能ではないか?


(追記:fuRo(千葉工業大学) fuRo(blog版)が協力して作っている Hallucigenia(リーディング・エッジ・デザイン)
というロボットカーは車輪に分散してコンピュータが搭載されており障害物に合わせて車輪が動き
車体を水平に保つ

大学間の連携は意地があるのか案外少ない。似ている研究なので協力すべきではないか!
うまくいけば電気自動車で無ければ出来ない悪路に無敵な”他に無い”自動車が出来上がる
ガソリン車と比べ環境に良いや、音が小さいなど”付属性能の比較物”ではなく、悪路に絶対的に強いなど”主性能で他に無い物”であれば、生き残る可能性が高い
日本でよくあるのだが個々大学では良い研究を行っていてもバラバラで個別に行うので実用化しない。楽しくならないことが多い 何とか打破してほしい!)

案外盲点だと思われる。

比較的既存のガソリン車と競合しない
悪路の多い発展途上国へ充電システムとともに売り込むと面白いと思われる。


太陽電池→充電という充電システムはクリーンである。

ロボット産業や電動自動車など未来が見えてきた日本。

ヨーロッパでも暗黒時代があったからこそルネッサンスがあったように
日本でも水面下で準備は出来つつあるようだ。

追記:メールも出してみた所、慶応大学のEllicaの研究室から返信があった。
    悪路関係も研究しているようである。
    また私の推測通り、パッケージングは非常にシンプルなので
    バスなどの応用も可能とのこと。
    ”今後ともあたたかく見守ってください。”という
    ありがたい内容だった。
    見守っていきたいですね。   

追記:Ellicaのblogも始まったようだ。ELIICA 2ndプロトタイプが作られている。興味が尽きない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめオンライン書店

老師は本も、もちろん買う。

オンライン書店は、懐疑的であったが、利用するにつけ便利である事が分かった。
どうりで広島本通の丸善や積善館が潰れるはずである。
(ちなみに広島本通はかつて本屋最盛期は大きな本屋が10店以上あり、充実した本屋ストリートでもあった。
いまや見る影も無い。)

アマゾン、や楽天ブックスを利用してきたが、一長一短である。

アマゾンは書評も多く、参考になる。しかしクレジットカードが無いと代引きのみ、
おまけに時間指定が出来ない。サポートも悪い。

楽天は会員登録すると、ポイントが溜まる、時間指定が出来る。しかし、これも代引きのみ。

クレジットカード持たない派の老師には、なんとも不便である。お金相手に渡すのが面倒。
時間通り配送業者が来ない事がある。

しかし先日、良いサイトを見つけた。オンライン書店bk1である。
ここは支払方法が6種類以上!
1) クレジットカード2) iREGi(アイレジ)3) bk1ポイント4) Oki Dokiポイント5) コンビニ支払い
6) ネット銀行振込(東京三菱ダイレクト「eペイメント」/みずほダイレクト)7) 代引き

無敵である。

 サイト内全て COOKIEを食わせる仕様なのが気に入らないが、他は問題ない。
商品も無事届いた。当然ながら本は同じ物なので変わりない。
メールで発送通知も迅速であった。サポートも迅速。
メール便で帰宅すると郵便受けに入っていた。
のちに後払いで手数料無料のオンライン銀行振込決済。
 
 銀行から引き出す手間も手数料も省ける。ポイントがたまらないのが難点だが、楽天のポイントも
微々たる物で手数料分得をするようなのものでもないことを考えると最強。

 またオプションでJR東日本の駅での取り置きもできるらしい(西日本もして!)。
これはブレイクしそうである。

老師の生活はこれで、また豊かになった。ありがたいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)