フレッシュネスバーガーに行く2

再度ソレイユのフレッシュネスバーガーに行ってきました。以前指摘した問題もいくつか解決しておりなかなかよい。
調味料入れの位置は中央になりポップもつき素晴らしい。観葉植物も置き夕日も防いでいる。

しかし、やはり殺伐とした雰囲気はある。いわゆるいいかげんなのである。

1.調味料入れの電源コードが剥き出しである。軽いスロープを描いて壁まで続いている。
こういうのを見たのはチェーン店では初めてである。
誰か足をひっかけたらどうなるのか?何より見栄えが悪い。
調味料入れの場所は中央がベストであるから、何かカバーで覆うなど方法はあるはずである。

2.また天井のブラインドは日差しが強い所が途中で引っかかって少し日差しが漏れている。

以上2点は詰めが甘い点である。しっかり最後まで仕事をしましょう。
ただ動かすだけなら小学生でも出来ます。


根本的な問題。
 やはり、くつろげる環境が大事だと思う。
ガラス沿いのテーブルは何処から持って来た物だろうか? 
何か膝に当たる、板で作った変なテーブルである。

又椅子も座りにくい椅子である。フレッシュネスバーガーでよくある標準の黒テーブル、椅子は良い。

 座りにくくして回転率を高める動きもあることは知っているが、あの客の入りでは
それも外れである。まず失敗するだろう。

3.提案だが何組も2人掛けのテーブルを置くのではなく、あの調味料置き場のすぐ近くに思い切って、
フレッシュネス定番の黒色の大き目のテーブルを一つ置いたらどうだろうか。
そしてガラス側はカウンター式にする。残りは4~5組の2人掛けのテーブル。このほうが品があると思う。
今は2人掛けのテーブルが多量にありすぎて変である。残りは変な板の4人掛けテーブルのみと言うのは
おかしいのではないか。

 また店員がゲラゲラ笑っていたが、やはり通常良い気分はしない。
客が入っている時は、そういう私語は控えるのは当たり前である。

 総じて、オーナーはよく店舗状況を見ないといけない。また、店員も自分が客だったらどうするか
と言う事を考えないといけない。フレッシュネスも狭い店内の場合は、どうコーディネートするのか考えないと
未来は無い。

そうそう味は抜群です。

追記:場所がスーパー内に移転した
関連記事 フレッシュネスバーガー 移転

| | コメント (0) | トラックバック (0)