« Palm m105キャパシタ交換・作業 | トップページ | ライブドア livedoor スカイプ »

Zガンダム-星を継ぐもの- やっぱり

老師です。

やはり公開前の試写は気になるもの。
レッツ エンジョイ オサレライフ!
にあったが、期待できないようである。

やっぱり富野映画は中途半端だ。集中力が続かないのか、スタッフが悪いのか。
永遠に完成しないものばかり作る。

ファンが難解だと感じる物は、まず一般に受けない。

以前、ターンAガンダムの映画版をTV版が良かった分、期待して見たが、ガッカリした。
てっきりTV版で高画質に書いている部分をつなげるのだと思っていたが、
変に短く押し詰めたようでTV版をゆっくり見たほうが良いと感じる物であった。
書き直したところに違和感があり、観客も”うーん”と、その場面では困った声を出していた。
(その点、初代の映画は大変まとまっていた)
富野作品はフラッグシップ。商売抜きで良い物でないといけない。(そういうイメージ)

0083の試写には出かけた事がある。1話は完成度が高く、試供品のビデオには無い
プロローグ映像もあり楽しめた。(後半何でもありになったので賛否が分かれる 私はありだと思う)
ガンダムの着地がズレる変な絵は、製品版では修正されていた。(映画は8割がた、まとまっていた)
(これはファンサービスたっぷりの商売作品としては、プロデュサーも”一本より二本とOVAを買ってくれ”
と連呼していたし、こちらも分かっているので少々品がなくても許せた)

どの程度まで修正されるのか分からないが、Zは、あまり期待できないかもしれない。
Zは「フラッグシップ要素」と当時の「変形プラモデル売るぞ!」という物から来るミリタリー
要素を考えなくてはZの輝きを失う。

試写を私は見たわけではないが、そう感じてしまう感想が多い。
声優 の変更は慎重でないとね。特にハヤトが変更なのはどうなのかな?

提案だが、やはり初代はSF風ということで人間ドラマ シャア、アムロに集約して良かったと思う。

しかしZはミリタリーSF歴史絵巻風 なのでシャア、アムロ、カミーユなども実は駒なのである。
大きな歴史流れで、個々がどのように動くのか描かれているのかが重要。
「まだ終わらんよ」と前向きに頑張る、絶望するのかが必要。

例えば
ティターンズのマラサイ出現はエウーゴを窮地に追い詰めた。
高性能量産機である。なぜ採用されなかったのか?
とかバーザム正式採用が何故遅れたのか?などおまけシーンで説明が欲しい。
そして連邦軍がなぜエウーゴの味方についたのか?

それによりティターンズが負けた可能性大。

ZのTVシリーズで時々冒頭などで流れた、Z世界の状況説明なども
分かり易く、(画面が急に飛ぶのではなく)うまく組み込むべきだろう。
シロッコの血判の解説、場面とか好きだった。
(この点、映画 ロボコップはニュースの形でうまく挿入している)
(ここでZなら出演場面が少ない、キャラを使う。 ライラ、ジェリド、カクリコン、などで
キャラ背景と戦術、歴史背景を私が監督なら新規カットで自然と出す、するとばっちりだ。
モビルスーツ整備の場面とかでさりげなく入れる!これでカクリコンの死に様も映える。
ジェリドの怒りも分かる)

ただ分かり易くするのも
ただ人間ドラマを分かり易くする"だけ"なら一本道になり、そういうZの良さが消えるかなと感じる。
そういうところが今回のZ映画はズレている。
戦術、戦略で動いている所が”分かり易くて” 分かり易いZではないのか?
ということでウォンさんを抜かすのは、良くないのである。

広島でも試写がみたいぞ!

しかしアニメ映画のマーケティングは試写をあまり参考にしないらしい。
(ハリウッドは試写の観客の意見で撮り直しも即するらしい。)
これだから日本は、ハリウッドに負けるのである。

関連記事:Zは初代ガンダムの逆である
      Zガンダム劇場版第一部「星を継ぐ者」レビュー 評価:良い

|

« Palm m105キャパシタ交換・作業 | トップページ | ライブドア livedoor スカイプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zガンダム-星を継ぐもの- やっぱり:

» 機動戦士Zガンダム−星を継ぐ者− ワールドプレミア観てきましたよ〜(長文) [レッツ エンジョイ オサレライフ!]
『Zガンダム劇場版のネタばれあります!!注意!!』 ども!小旅行から本日帰宅いたしました〜 いつもならここで旅行のお話を書くところなんですが、今回は旅行の話... [続きを読む]

受信: 2004年11月 3日 (水曜日) 午後 06時40分

« Palm m105キャパシタ交換・作業 | トップページ | ライブドア livedoor スカイプ »