e-Sports にてVF バーチャファイター再始動 

老師です。

e-Sports にてVF バーチャファイター再始動 するようだ。

セガ60周年記念企画“バーチャファイター×eスポーツプロジェクト”始動! 国内でesportsタイトルとして再始動【TGS2020】

 

 

これは期待。

 

オンライン対戦も、もうできる環境だろうし、コロナもあるのでゲームセンターも厳しいだろう。
PCなどで出来るなら、また老師も参戦する予定である。

VF末期など、着せ替えとか変な玉とか増えて本質がシンプルでなくなった感じだ。(コンボ叩き込むだけとか)

コンボなど他のタイトルに任せればいいと思う。

要は

  • 後ろガード出来ない人がガードボタンでガード出来た!
  • 技も簡単に出せた!
  • 3Dで当たり判定が明確!
  • ダメージも一発がでかくて、素人でも勝てた!
  • ボタン押したらレバー倒したら1/60秒で機敏に爽快に動く!

そういう驚きでVFは抜きに出た存在だった。ほんとサラリーマンから子供までレバガチャ大キックとかで勝ってたんだよね。

 

少々バグが有っても突き抜けてほしいものだ。

 

 

昔の対戦映像があったので貼っておこう。

あの熱さ再び。オンラインで会えれば、また皆よろしく!

| | コメント (0)

戦場の絆 REV.2.0 初プレイ感想 なかなか良い

老師です。

戦場の絆 REV.2.0
のプレイをしてみた。

いつもお世話になっている「戦場の絆 REV.2.0特設ページ」も参照願いたい。

1.中、遠距離専門の老師としては、射撃型機体、遠距離砲撃型機体がどうなっているか
興味があった。

射撃機体は、近寄られても強くなった。今までは敵に目をつけられると平然と近寄ってきて倒されたものだが、
今度は比較的自衛可能だ。その代わりサーチの合う距離は若干短めな感じがする。

遠距離砲撃型機体は、ガンタンクはMS弾など当てやすくなってる。
ジムキャノンは今回このカテゴリに移動だが、初期武装ではモビルスーツに当てるのは
至難である(昔のC弾並)。

2.音声認識、チャット
今回は音声認識で相手にシンボルチャットが送れるが、老師での認識率は良かった。
(トランシーバーのように送る操作中はゲームの音は小さくなるので雑音を拾わない)
イスに備え付けのマイクが右なので首を右に向けてしゃべるようにヘルプが出るが
そこまでしなくても認識する。
「1号機!」「援護する」など追加で入れるのも苦ではないので戦術も上がる。
遠距離砲撃型など全体の様子がわかるので色々チャットで送り
戦略も高められる可能性がある。


音声認識なら意思疎通で操作がお留守にならない。
また、作戦終了時の戦績結果が出ているときも互いにチャットが送れる。
これはうれしい。「みんなのおかげだ」なども選べる。

色々プレイしUPしていく予定。期待してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム_ガンダムVS.ガンダム CPU戦、メリハリ課題あり

老師です。

機動戦士ガンダム_ガンダムVS.ガンダム CPU戦の課題について書く。

色々試したが、すみません。

「コンピューター強すぎ!」

超絶攻撃である。確実に着地を取ってくる。敵の攻撃の減りも凄い!

また小憎らしいのが味方の動きである。
CPUが敵と仲良く併走していたりする(なんだかサーチすると慌てて攻撃しているような・・・ 馴れ合ってないで敵の攻撃防いでくれよ!と言いたくなる位)。

う~ん。昔の機動戦士ガンダム vs.シリーズでは、クリアはもっと楽。(時々稼動しているものをするが十分進めるので腕が落ちたのとは
違うと思うのだが・・・)

 これは初心者では厳しいね。
前言撤回!ごめんなさい!!CPU戦については大いに課題がある!

・EASYモードを作る必要ある。タイムアタックでも変に難しい(なんであんなにドカドカ同一機が出るの?)。

・味方CPUが駄目すぎ、これ以上、自動AIで良くならないのなら
現状の「ノーマル」「突撃」「回避」ではなく
以前の「ノーマル」「射撃重視」「格闘重視」「援護重視」「回避重視」に戻すべきだ。


主役機ばかりの大味さを感じるようになった。なんだか調子が一定でプレイ疲れするような感じもする。
メリハリがない。
これは仕方がないかもしれないが一工夫ほしい。

提案だが現状はステージ重視だが雰囲気は出ていないので
・主役機ばかりならCPU戦のみ年代別に優劣つけるなど良い
例:宇宙世紀重視モード
CPU戦は違う世代MSはゴミのように異様に弱い
ドムの攻撃で一発でイージスガンダムが沈む。
ボスはフリーダムガンダム。

逆にSEED重視モードなら
イージスガンダムの攻撃でドム一撃死亡。
ボスはニューガンダム。
これなら世代ごとに納得するだろう。離れた違う世代ほど雑魚になる。
(シリーズが少ないものはCPUの乱入という形ですると良い XやGやW)

対プレイヤー同士の対戦のみ対等バランス。
熱いしこれならメリハリが付く。 

現状では新作が出るまで友達と仲良くプレイされることをお勧めする。

関連記事:「機動戦士ガンダム_ガンダムVS.ガンダム稼動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Virtua Fighter5R 広島でも稼動

老師です。

Virtua Fighter5R広島でも先日稼動しました。

早速、プレイしてみた。

なかなか舜帝、強い。

下段の判定がいい感じだ。
待望の横寝からの連携のバリエーションも増えた。
いい連携も見つかりそうである。

まだまだ、分からないことも多い、世の舜帝使いのため少しずつレビューしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦場の絆に女性パイロット多数

老師です。

どういうわけか最近、広島は「戦場の絆」の女性プレイヤーが多い。

流行なのか?

Zガンダムのカミーユの台詞が浮かぶ。
「考えてみれば男の戦場に、こんなにまで女性が前に出て来ることは異常だ 世界が変わってきている」

グリプス戦役中でも違和感があるのに「戦場の絆」は一年戦争だ。
異彩を放っているのは(カミーユが言うぐらいだから)間違いない。


基本的にガンダム好きの人は、いい人が多いので大丈夫とは思うが
トラブル防止のため
数人で行動する、複座(ポッド内に2人)でプレイ、知り合いの男性パイロットと行動願いたい(変な事件が起きては困る)。

「戦場の絆」でプレイする女性は
ガンダムの女性パイロットのように格好よくこなして欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム_ガンダムVS.ガンダム稼動

機動戦士ガンダム_ガンダムVS.ガンダムが稼動した。

ガンダムオールスターであるが老師が気に入ったのは、
連邦VSジオンのシステムでは未登場だったガンダムシリーズが実現したことだ。

「逆襲のシャア」「F91」「ターンAガンダム」
この辺りは待望であり良い!

特に老師は個人的にターンAで使えるのが素晴らしい(単体でのゲーム化は難しかったろう)。

Zガンダムで顕著だが、以前のシミュレーター要素は消えて
よりアニメ的になっている(戦場の絆があるので良い住み分けだと思う)。


カミーユが覚醒した時の超能力「体を通して出る力」が使える(味方が撃墜された時)!
「ははは、ザマぁないぜ!」のカミーユのせりふが初収録されており
敵を倒せばもれなく聞ける。(TV版の切れたカミーユでこれはこれでいい!)

ジェットストリームアタックや以前戦場の絆で提案していたマゼラアタックやドップをアシストで使える。


問題も無いわけではない。

1.Zガンダムの主題歌「水の星へ愛をこめて」「Ζ・刻を越えて」が流れない(権利関係だろうか?残念)。

2.ガンタンクの武装でコアファイターで突撃が安っぽい。
  これは原作でリュウが死ぬ場面の再現だと思うが何だかあっさりしていて冷たく感じる。
  もっとリュウのボイスが入るとか、さらに威力を高めるとかして欲しい(そうすれば熱かった)。
  これでは初代ガンダムのテーマ、ブランドも陳腐になってしまう。


とは言え、概ね完成度は高い。

このゲームシステムは、ほぼ完成したのではないだろうか?
よく出来ている。

ボイスやBGMが良く聞こえるゲームセンターで試して欲しい。
原作に思い入れがあるなら損は無いはずだ。後は隠し機体に期待である(ジ・Oとか)。

関連記事:「機動戦士ガンダム_ガンダムVS.ガンダム CPU戦、メリハリ課題あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーマリオギャラクシーとWiiFitが楽しい

老師です。

最近はゲームセンターではなく、
家でスーパーマリオギャラクシーWiiFitをPLAYしています。

この両ソフト、長くプレイしてみましたが良く出来ています。

レビューは各所に出ているので、簡単に書きます。

スーパーマリオギャラクシーは操作性もよく、細かくセーブも出来きて
手軽に遊べます(1ステージだけとか)。
老師は、120面目の「パープルコイン オン ルイージ」でハマッていますが
それでも十分楽しいです。
 エイ乗りした時など、バーチャファイターの時のように叫んでしまう。 
エイ乗りはお勧めです。


WiiFitは体が何かだるい時、プレイすると体が気持ちいいです。
ヨガと筋肉トレーニングがリンクしており、お勧め組み合わせを
Wiiフィットが提示してきます。
 気づくと30分ぐらいしていたりして良い運動になる。
次々メニューが出てくる形であり一応全てコンプリートしたが
続けて遊びたくなるので、これは良ゲームだ。
これは新しいゲームジャンルではなかろうか?


 名作映画や良質の話芸は、筋が分かっていても再び観たくなるが
それと似ていて、良ゲームは何度でもPLAYしたくなる。

 任天堂復活を十分感じさせる、この2作はPLAYして損は無い。
アーケード派の人も試して欲しい。
 ゲーム心が洗われるはずだ。

非常にお勧めである。

定価はどこもあまり変わらないので、Amazonで購入した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VirtuaFigter5 VersionD雑感

老師です。

VersionDをプレイしてきた。

ノックアウトトライアルで海賊なるものが追加されているのが
大きなところか?

しかし、老師がプレイしたところ同じ人ばかり出てきた。
戦い方も同じ。あまり面白くない。

それこそ、擬似的に金色老子のコピーとか出てくれば良いのにと思う。
(老師がいない間も戦ってくれるのだ!
2008/2/21追記 同じリングネームで出てくるようだ。
とは言えキャラの動きは必ずしも一致しないようだ)

しかし、今回はそういうものではないようだ。


まだ問題がある、何故、海なのか?海賊なのか?
コンセプトが良く分からない。
バーチャファイターはいつから海洋ゲームなったのか?
担当者はVFを愛していないのだろう。

VF5の世界観と合っていない。
マネーといいビンゴといい
やはり担当者は良くVFを理解していない。

普通にチーム戦、店舗にいる主との戦いをシミュレートすればいいのだ!

VF2時代など、他店舗に行くとそこに常連グループがいて、リーダらしき
人が居たのだ。もうやるかやられるか。そういうものだった。それがワクワクしたものだ。
現在はこのようなVF5の不出来さで
人も少なく下火なので、そこまでも盛り上がりが無いので
出来ない。

改善案:
 1.店舗ごとにプレイしたプレイヤーの常連チームをAI自動作成
 2.流れで来る高段位者をAI乱入プレイで入れる

そうすればノックアウトトライアルが店舗ごとに違ったりして
他店舗のVF5台でもプレイしたくなる。
いい循環ができる。

 こういうゲームのツボを突くことが出来ない今のSEGAサミーには
幻滅である。
このままでは本当にバーチャファイターは終わってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiiFitについて、任天堂は凄い

任天堂が新しいコントローラー、WiiFit(ウィーフィット)を発表した!

巷では、こんなもの流行らない、専用ゲームなどゲテモノばかりだろう、
ゲーマー無視だという声を聞くが、老師はそう思っていない。

これは、任天堂最大のコントローラー拡販の戦略ではないか?
(WiiFitなんて名前は後でつけたに違いない)
老師は、このコントローラーは、第二の拡張コントローラー代わりに使えると見た。

例えば、レーシングゲームのコントローラ側のアクセルとブレーキをWiiFitへ割り振れば、もうアーケード並みの体感ゲームの出来上がりだ(椅子に座ってペダルのように踏み込めばよい 良い事にWiiFitは感圧式だ またペダルのように挟んだりせず危なくなさそうだ)。さらにハンドル型アタッチメントもあるので完璧。


また今回、発表のZAPPERという銃型アタッチメントと組み合わせれば、ほとんど全ての
アーケードの銃を使うゲームは再現できてしまう
(ペダルを使う銃ゲームなど)。

ゲーマー御用達のFPSもしゃがむ、ジャンプ、カドから覗き見などの操作が足側に移動でき
操作性が良くなる可能性がある(一瞬が勝敗に繋がるFPSでは足側に一動作動かすだけでも、どれだけ恩恵があるか)。

任天堂は凄い。エクササイズ運動に飽きても再利用できる(またその逆も、レーシングゲームに飽きたらエクササイズ)。

まず専用機器よりも売れると思われる(レーシングゲームのペダルなどは過去に発売されていたが、絶対量が非常に少ない、当然対応ゲームも少ない)。よって、対応ゲームも増える。
Wiiがより体感ゲームを楽しめる凄い機械へと変貌する。Wiiに加速がつく!

もちろん今までどおり、コントローラのみでしたい人はしても良い。

しかしファミリートレーナーより感圧機能が上と思われるので色々対応ソフトが考えられる(ボタンの一部をWiiFitへ移動できるソフト)。
これは大化けする可能性大だ!

家族が健康の為と称してWiiFitを買ってきても、ゲーマーは使えるわけだ(または口実に使える ペダルだけ購入したら後ろめたいものがある だいだい今までのペダルなど専用機器は量が出ず高額だから輪をかけて非難が出る しかし今回は量が出る可能性があるので安くなるのではないか?)。

いやーいいことばかりだ。
宮本茂さんと岩田 聡さんは、いい仕事している。

実は老師は先行投資でWiiを購入している。

さらに期待が持てるようになってきた。よいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VF5 VERSION Cに物申す

老師です。

VF5は沈没中です。もう誰もやっていない。ひどいものです。
これは予見できていました。

ここでやっとバージョンCが出ました。
以前のバーチャファイターならバージョンアップでドキドキしたものですが、
変更点は

これです。

脱力物だ。誰もアイテムなど欲しくない。
やはりセガとパチンコ屋「サミー」と経営統合した悪い点が出ている。


問題点
バーチャファイターをPLAYするのは「マネーを取りたいから」、「アイテムが欲しいから」しているのではない。
ここがパチンコと違うところだ。

・パチンコは出る玉が大事。ゲーム性が、出玉>景品>リアルマネーへ集約していく。

・バーチャファイターは過程が大事。ゲーム性が、駆け引きへ集約される。
勝ったほうがもちろん良いが、つまらない試合で勝っても楽しくない。
またゲームの登場者のようにマネーのために戦っているわけではない(どうもゲームコンセプトからも離れていてマネーという物は、このゲームでは相性が悪い)。
それとよく似ているのだ。

つまり底辺へ広大な駆け引きがあるのが前提だ
その偉大な駆け引きに勝ってきた事、
経験してきたことを証明する「勝利」と「アイテム」であれば良い。

大きな駆け引きで勝って来たり経験を証明するなら、ワンドットの丸でも凄さを感じるはずだ。

そうワールドカップのカップなど金属自体の価値は大した値段ではない。
しかし実際に得ると、その過程を感じ偉大に感じるのと同じだ。


ここに担当者の根本的、勘違いが見えるはずだ。
バーチャファイター5 責任者よ! おまえは物凄い速さで間違った方向に進んでいる

解決策
・アイテムはもう熱心に開発しなくて良い。
してもアイテム装着権利を何連勝以上とか勝率を何試合以上で何パーセント維持とか分かりやすく
WEBへ提示公開する。
規定以下へ落ちたら装着権利を失うようにする。(豪華でなくて良い 枝とか帯とかカップとか控えめに表示されるほど格好よい)。

・アイテム装着権利を厳しくして、その権利者専用大会など面白い(試合前に権利が外れて失格など面白い)。

・~策士とか称号は権利が不明でごちゃごちゃするので廃止。

・駆け引きを細かくするのではなく、新しい駆け引きを入れる(広大を目指すなら外へ外へ行かなければ、細かくしたら箱庭になる 箱庭の王者は魅力が無い)。

・ネット対応にする。以前提案したセコンドシステムを入れる。

・特別称号は大きな大会専用のままでよい。

・携帯連動機能を強化する(動画作成、コメントなど)。

・VF4から削られた機能を元に戻す。

以上を頑張って欲しい。


いくらなんでも老師も我慢の限界だ。
今後も、あまり酷いようだとVF.NETを解約するつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧